飯島栄治 七段vs丸山忠久 九段 NHK杯 2回戦
解説 渡辺明 三冠

昨日は、番組録画中に「TVのコンセントが抜けている」という事件が発生してしまい、
録画を失敗してしまった 幸い、ネットの「NHKオンデマンド」で有料(210円)で観ることができた

さあ、楽しみなNHK杯の時間だ 昨日は早く観たくてしょうがなかった
おお、解説に渡辺がキター 的確な解説が期待できるぞ

飯島は2000年四段、竜王戦1組、B2 1回戦で高見に勝ち 4回目の本戦
丸山は1990年四段、竜王戦1組、B1 1回戦シード 23回目の本戦

渡辺「飯島は居飛車党で、ほとんど振らない 腰の重い、堅実な将棋を指すタイプ
 丸山はキャリアがあり、居飛車党で振らない 先手でも後手でも角換わりを指す」

事前のインタビュー
飯島「丸山は超一流の方、弱点の少ない強敵 ただ、公式戦と研究会で数多く対戦があるので、
 手の内は分かっている 私が先手なら丸山の一手損角換わりだろう
 私の将棋は金銀で少しずつ手厚く押していくので、暑い夏にご覧になっているみなさんには
 申し訳ないところもあるが、手厚さが出ればいいところまでいけると思うので、
 一局を集中してがんばりたい」

丸山「飯島は普段は温厚な好青年、将棋は人が変わったようにハードパンチャーなので、
 勢いに押されないようにしたいと思います
 自分のペースを早くつかんでいい流れにしたい」

先手飯島で対局開始 予想どおり、丸山の一手損角換わりだ
丸山の腰掛け銀に対し、飯島は5筋の歩を突いて右銀を出て行く 両者ノータイム指しだ
「角交換に5筋の歩を突くな」という格言があるが、この形はどっかで見たような?
渡辺「早い進行ですが、定跡形なんですよ 丸山はよく指している 私との竜王戦でも指した」
そうか、渡辺vs丸山は全局角換わりシリーズだった、その中であった形か

さて、そろそろ駒組みが飽和状態、というところ
突然丸山に強手が出た、歩頭に銀を打ちこむ△8六銀! うおお これは面白い!
渡辺「すごい手が、でも部分的にはある手」
さてさて、飯島はどう対応するか 早くも見ものだ

渡辺「これ、イヤですね 早指しでこういう手を指されると」
飯島の手が止まっている もう考慮時間を5回も使ったではないか 想定外ということがバレバレだ
そして、結局飯島の取った対応は、8筋を全部精算する妥協策だった 
うわ、これは早くも「もう8筋は損します、ゴメンなさい」という手だ 
渡辺「これは丸山の言い分を通した手 部分的にはすごく損した」

両者の対戦成績は1-1のイーブンということだ 
丸山の△8六銀が早々の開戦で、対戦成績を表示する暇がここまでなかったな(^^;

早くも技ありを取られた感のある飯島、1筋から端攻めで勝負に行ったか!
渡辺「でも、攻め合うには先手は条件は良くない 飛車を捨てる攻めなどはできない」

丸山は1筋を放置、9筋から自分からも端攻めで、攻め合いに出た 丸山、強気だ
さらに△8八歩と打って、先手玉を危険地帯におびき寄せようとする手、なんかうまいな~

飯島はかなりそっぽに銀を打って後手の飛車に無理やりアタックをかけにいって、
なんとか勝負に持ち込もうとしているが、どうにも本筋とは思えない もうそれだけ苦しいということか
渡辺「勝負手ですね でもこの銀がカラぶっちゃうと、すぐダメになります」

さて、丸山に何か決め手があるか?
渡辺「何か攻めをつなぐ手があると思うんですけどね」
丸山は歩の合わせ、玉頭に歩の叩き、銀をからめ、角を両取りに打ち、連続技をつないでいく
飯島はもうなされるがままだが、がんばれ、ここをガマンすれば、まだチャンスが来るかもしれんぞ

飯島、このまま負けでは悲しい、何か力を出せ、と思って見ていると、
飛車の成り捨ての特攻、いった~! これはなんだ、神風か!? それとも起死回生?
渡辺「それはどういうことでしょうか」
渡辺、あっさり飛車の成り捨てにダメ出し! 後手玉に寄りなしと結論、うわ~ ダメだ~

渡辺「ちょっと飯島としては、持ち味の出ない将棋になってしまった」
後手玉、全く詰みなしで、飯島「負けました」 
88手、丸山の圧勝!! 飯島が投了した瞬間、思わず私は「お~い!」と声を上げてしまった
飯島、全くいいところなしや~ん! 全然、何もできずボロ負け・・・orz

渡辺「飯島は△8六銀を想定していなくて、ペースを乱されてしまった」
あああー、飯島、研究不足を露呈する内容となってしまった
事前に飯島は「丸山の手の内は分かっている」と言っていたのになあ
すごい大差になってしまった本局、丸山が強いのか、飯島が弱いのか・・・

感想戦が20分弱もあって、充実していた
プロレベルでは8筋の折衝、飯島が「ゴメンなさい」という妥協をしたことで、
すでに挽回しにくい形勢になっていたということだった それと、本譜、飯島の手がすべて空回り、
丸山に完全に上を行かれていたということだ 
感想戦では渡辺が「今はこういう変化の検討をしているんですね」と言って、
フォローをしてくれたのでとても良かった

あああー、今回は録画失敗で、210円払って観たのにな~
飯島、210円、返(以下略)
でも本局、丸山の強さは存分に出ていたね さすが名人経験者だ 格が違うわ

今回は私的に録画失敗という事件があったわけだけど、無事観れて良かった
日曜になると体がうずうず、NHK杯が観れない人生は考えられないよ~
ちなみにさきほど、家のブレーカーが落ちて全電源がいきなり喪失する、という事態も発生したが、
まだこの記事を書き始めたばかりだったので、無事乗り切れた 色々あるものですね(^^;