西川和宏 四段vs郷田真隆 九段 NHK杯 準決勝
解説 内藤國雄 九段

いよいよ準決勝だ 私は若手を応援することにした 準決勝では西川と大石の応援をしながら観るぞ!

西川は2008年四段、竜王戦5組、C2 1回戦で上田女流、2回戦でタニー、3回戦で豊島、
 準々決勝で村山に勝ち NHK杯は2回目の本戦出場
ちなみに前局の村山戦では、ノーマル三間飛車で安定した指しまわしで快勝している

郷田は1990年四段、竜王戦1組、A級 2回戦で永瀬、3回戦で高橋、準々決勝で森内に勝ち
NHK杯は22回目の本戦出場
ちなみに前局の森内戦では、矢倉風の力戦で、打ち歩詰めで逃れるというギリギリの熱戦だった

解説の内藤「西川は非常に充実してまして、1回戦の上田女流との対局では、上田がうまく指して、
 危ないなあと思いながら観ていたら、△1二角と自陣角を指して見事な勝利
 谷川戦では、負け将棋なんですね 谷川は何度も勝ったつもりでいたと思うんですけど、
 それをうまいこと逆転勝ちしましたね
 この一年間で一番強くなった人が西川ではないかなと私は思ってるんです

 郷田は準々決勝で、森内竜王名人に勝っているので、その時点で日本一
 ここまで来たら決勝に出て勝ちたい、その思いは2人ともいっしょだろう
 どちらかが苦戦になってからの苦戦している側の対処の仕方が見もの 
 充実している棋士は、苦しくなってからがうまい」

事前のインタビュー
西川「郷田は本格居飛車党で、直線的な攻め将棋という印象があるので、変化球で自分らしい展開に
 できたらと思っています 強敵で、普段以上の力を出さないと勝てないと思っています
 全力でぶつかりたいと思います」

郷田「西川とは初手合いなんですけど、振り飛車党ということは知っています
 今日は対抗形になるかなと思っています 準決勝で注目度も高いと思いますし、
 持ち味を発揮して、いい対局ができればと思っています」

先手西川で、▲角道を止めた三間飛車+美濃vs△居飛穴になった
西川が7筋の位を取り浮き飛車に構え、それを郷田が金銀で押さえ込む、という図式だ

雑談になり、矢内「私は西川とは公式戦で5時間の持ち時間の対局をしましたが、その間、
 西川は一度も正座を崩さなかったです」
これはすごいねえ それと関連して私は疑問があるのだが、
記録係というのは、ずっと正座していなくてはいけないものなのだろうか? 
長時間の対局だと、記録係はどうしているのだろう 知りたいところだ

内藤「調子の悪いときは、考え出すとキリがないんですね 調子のええときは、そんなに読まないんです
 さらに調子が悪いと、色々考えて、その考えたことを途中で忘れてしまうんですね(笑)」

内藤先生、こんな風にしゃべっている・・・ しゃべっている・・・ 
なんか、内藤先生のしゃべり口調、穏やかで眠気を誘う・・・ うう、眠い・・・
盤上もあまり変化がない・・・ なかなか戦いが起こらない・・・ うう・・・ zzz・・・ 
というわけで、寝てしまった(^^; まあ、その間、止めてあるから問題ないけどね

戦いが本格化したのは、番組開始から50分が経った頃だった 
もうお互いの考慮時間も▲0回vs△0回、完全な30秒将棋に突入した
ええー、もう30秒将棋か これは観ている側にもキツイなー
西川の飛車が詰まされそう、郷田が押さえ込むか? 西川がさばくか?

西川、何か暴れないとダメ、という展開になって、両方の桂を中央に跳ね出して5筋を破りに行ったー!
5筋に、桂2枚と飛、角を集中させて殺到 これを郷田が徹底防戦で受けるという図式
おおっ? 西川、いけるか?

5筋で大きく駒が交換され、一気に局面が動いた
西川、穴熊に対し金を張り付けて攻めたが、どうか?
郷田に攻防の角と、自陣飛車を打たれて、なんだか切れ模様・・・
内藤「ギリギリ(の攻め)なんですかねえ」
駒割りで大きく損をしている西川、一気に寄せる手がなければいけない場面だったが、
そんな手はなかった
あああー、これはダメだーー 西川は無理やり飛車を取りにいったが、さらに駒損が膨らんだ
もう、ものすごい駒損 うわー ダメっぽい 

内藤「西川は、角桂桂香の損ですね」とか言われてる もうこりゃ、郷田の大優勢だろう
内藤「その割に、西川が不利に見えないのが不思議ですねえ」
いや、内藤先生、私にはハッキリ西川が不利に見えるよ 郷田の勝勢だわ

内藤「合駒は金か」 矢内「金は使っちゃったので(もうない)」 
内藤「なんぼでも金が出てくるクセがある(笑)」
・・・内藤先生、解説の精度がorz

西川は竜を作り桂香を取り返したが、まだ角と銀の丸損 こりゃ、ダメだわ
郷田は一手一手、丁寧に受けていき、着実に差を広げていく
そして、郷田の寄せ方がまたうまかった まだ長いのかと思って観ていると、郷田は歩を巧みに使い、
飛車をドカンと捨て、一気に西川玉を詰め上げてしまった
うわー、やっぱり郷田の終盤力は圧倒的、一流の芸だ うーん郷田強いわ

128手、郷田が横綱相撲で西川を圧倒した 
5筋からの攻めが切れ模様になって、もう西川にはノーチャンスだったように見受けられた
内藤「西川のギリギリの強襲を、郷田がうまく受けきった一局」

西川を応援して観ていた私には残念な内容となってしまった
飛車を押さえ込まれ、特攻したものの、駒損になって攻めが切れてしまい、後は冷静に対処されて、
それまで、という内容だった この一局に関しては郷田に格の違いを見せ付けられてしまった 

解説役の内藤先生は、もう第一線からは退いているので、準決勝の大舞台じゃなくて、出るなら1回戦で
出て欲しかった 内藤先生のしゃべり、良くも悪くもなごんでしまい、緊張感がないんで(^^;

西川は負けたが、来週出てくるもう一人の若手、大石に期待するとしよう
さて、里見香奈さんが、半年間休場するというニュースで、私に衝撃が走った
充分休んで、また元気な姿で復帰していただきたいものです
それから、やねうら王の24の参戦はまだだろうか お箸で茶碗を叩きながら待ってます(笑)