第64回NHK杯 出場女流棋士決定戦
香川愛生 女流王将vs甲斐智美 女流二冠
解説 広瀬章人 八段

おおっ、オープニング動画が女流棋士編になっている、カッコイイなー!
決勝の前に、今日は次期NHK杯の女流の代表決定戦だ 
女流のレベルの高いところを見せて欲しいものだ

解説の広瀬「里見さんを筆頭に、女流はレベルが上がってきて、男性プロの将棋を参考に、日々最新形の将棋が指されていて、なおかつ中終盤はレベルが上がっていて、男性プロの将棋に近づいている印象があります」

矢内「女流は普及活動もがんばってくれている 将棋の勉強も真面目に取り組んでいまして、以前ですと、自分の得意な形にどう持ち込むかという戦い方が多かったんですけど、最新形、居飛車も振り飛車も何でも指しこなす、そういう人たちが増えてきましたね」

広瀬「香川さんはパンチ力がある将棋を指す 甲斐さんは女流の中でもしっかりした将棋を指す」

矢内「NHK杯は注目度が高いですから、何としてでも勝ちたいという気持ちになります また、普段対局している環境とかなり違うので、緊張した記憶があります 早指しというのも影響しますね 私の場合は、一生懸命戦っているんですけど、何もわからないうちに、あー終わってしまった、というところがあったので、今回のお二人には、落ち着いてしっかり対局してもらえたらなと思っています」

香川女流王将は、平成20年女流プロデビュー、関西に所属 立命館大学に在学中 
去年初めてのタイトル戦登場で女流王位を獲得 勝てば初の本戦出場

甲斐女流王位、倉敷藤花は平成9年女流プロデビュー 
タイトル戦登場は8回 女王1期、女流王位3期、倉敷藤花1期 勝てば2年ぶり3回目の本戦出場

事前のインタビュー
香川「甲斐さんはとても落ち着いた方で、将棋も安定した強さを持った方だなと思っております、すごく受けが強いなという印象がありまして、私は攻め将棋なので自分にないものを持っていらっしゃるので、尊敬している先輩の一人です
初めてのNHK杯戦で、少し緊張しているんですけど、自分の良さを出していい将棋が指せたらなと思っています」

甲斐「香川さんとは、これまでの対戦では、序盤から力戦になることが多いです 香川さんは非常に研究熱心で、中終盤の鋭い将棋を指されるなと思っています
持ち時間の短い中で、集中して自分らしい将棋を指せるようにがんばりたいと思います」

先手香川で、3手目▲7五歩から石田流を目指す 甲斐は相振りを選択 △4四角と出て、工夫している
広瀬「両者は相振りの経験が豊富」
矢内「両者ともに振り飛車党ですが、最近は居飛車も取り入れてますね 香川さんは大学に通いながら、将棋部に所属してタイトルを取った、どこかで聞いたような(笑)」
広瀬「私もそういうふうに、大学には顔を出していたというか、遊びに行っていたというか(笑) 甲斐さんは将棋がぶれない、丁寧 そこが強いところ」

さて、玉の囲いもお互いに中途半端だが、甲斐が端から仕掛けていった 
が、銀を立って受けられて、それほど効果はなかったようだ 
広瀬「何か、さらなる猛攻があるはずですが」
と言っていたら、甲斐、なんとドカーンと飛車切り!
うわ~ 行った~! 飛車金交換! 成立してるのか?

見ていると、その取られた飛車を1段目に下ろされて、甲斐、ふつーにピンチではないか?
囲いが中途半端なので、飛車打ちにすごく弱そう 香川は攻めの手を緩めない 
先ほどの端攻めで質駒になっていた桂を入手し、甲斐の守備の金をボロッとはがすことに成功
甲斐は馬を作り、その馬を活躍させようとするが、香川は金をバッシーン!!と王手に打ち込み、
なんともう一枚、飛車をズドーン!とモロに成りこむことができたではないか  
な、何コレ・・・ 飛車と竜の2枚での攻めを食らってる、これはもうダメでは? もうボッコボコでは? 

あっという間に香川の勝勢になった 香川陣はほぼ手付かず、もう必勝形だ
ここから香川の寄せは鋭かった 2枚の竜、ダブルドラゴンで甲斐玉を追いつめ、
遊んでいた銀を捨て駒で使う妙手を放ち、広瀬に「勝ち将棋鬼の如しですね」と言わせた
結果、77手で香川の圧勝! って、ええええーーーー これで終わり~?? 淡白すぎるで~!

相当大差がついてしまった一局、なんとも残念orz 
甲斐さーん、どうしたの~ 安定しているのが持ち味じゃなかったの~

広瀬「きれいに詰まして勝つのは、香川さんが実力がある証拠 甲斐さんが仕掛けたんですけど、ひょっとしたら仕掛けさせられたのかもしれない 手数は短手数でしたけど、非常にスリリングな将棋だった」

スリリングって・・・ 広瀬、どうにかフォローしたけど、これは大差がつき過ぎだろう・・・
感想戦では、甲斐「もうちょっと力を溜めてから攻めたら良かったかな」

女流の印象を訊かれた男性プロが「年々レベルが上がってきて~」と言うのを毎回のように聞くけど、
いざNHK杯で対局してみると、男性プロにボッコボコの内容で負けるんですよね
もう1回戦で10連敗してますもん(ウィキペディアより) ホントにレベルが上がってますか?
女流同士の出場者決定戦でも、「これでは男性に到底勝てるとは思えない」という印象を受けるんです
今回の一局でも、そういう感じを受けてしまいました 
香川さんはうまく指しましたが、甲斐さん・・・orz 
無条件で2枚竜に追われる玉というのを、ひさしぶりに見ましたもん 

勝った香川さん、女流代表として、本戦では、勝つとはいかなくても、
がんばっていい内容を見せて欲しいものです! がんばれ~!