2014.04.13 Ponanzaの勝ち
屋敷、終盤までよく粘っていた しかし、勝負は非情 最後は力負け
この一局、何をどう見ていいのかが、めっちゃ難しかったです
横歩取りの乱戦で、私は大局観が全く働きませんでした
MVPが習甦になったのは、あの一局が菅井プロの中飛車で、アマチュア向けで
わかりやすかったことが影響していると思いましたね 私も習甦に投票しましたからね

第3回電王戦、プロの1勝4敗ですか 私の戦前の予想、プロの3勝2敗は大ハズレでした(^^;
もう第4回電王戦は、やらなくていいと思います
「コンピュータが結論を出すか」という、事前のうたい文句でしたが、その通り、結論を出したのです
将棋は、コンピュータ>人間 この構図は、もうひっくり返らないですね
今後は、ますますコンピュータが強くなってくるでしょうからね

Ponanzaの作者の山本さんがちょっと言ってましたが、
「昨年のPC10台をクラスタ並列させたものより、今年のPC1台のソフトのほうが強い」とのこと
そんな進歩を、たった1年で!!

渡辺や羽生が負けるところは見たくない! たとえ勝っても「また来年もう1回」となるだけですからね
まあ、そう言いつつも、第4回が開催されたら、絶対見てしまいますけど・・・(笑)