永瀬拓矢 六段vs澤田真吾 五段 NHK杯 1回戦
解説 大石直嗣 六段

おわー、清水さん、なんだこの髪型は、前髪の下のほうがクルッと巻いて、若作り~(笑)
横で見ていた母「これ、カツラちゃう?」
なんと、カツラ疑惑が浮上! 先週の髪型を見てみると、前髪はこんなにない! カツラに決定、断定だ
さすが母、毎週見ているわけではないのに、一発で気付くとは!
清水さん、次は誰が見てもカツラと一目で分かる、文金高島田(ぶんきんたかしまだ)を希望!

清水「日曜日のひととき、究極の一手、妙手の数々をどうぞお楽しみください」
あら、清水さん、冒頭に、毎回違うことを言ってるのね そんなこと言って、ハードルを上げるなあ(^^;

私は個人的には、1回戦ではそれほど期待をしないで観ることにしている
疑問手があっても、部分的に好手が見れればそれでいいと思って観ている
でも、今日は期待しちゃうかな~ 若手どうしだし、今年のゴールデンウィーク、
私は庭の草むしりしか、外出がなかったから!

永瀬21歳、澤田22歳、そして解説の大石24歳だ 先週とはうってかわって、今週は若くていいね

永瀬は2009年四段、竜王戦3組、C2 総合成績優秀のため、予選免除 4回目の本戦
澤田は2009年四段、竜王戦4組、C1 予選で島本、船江、安用寺に勝ち 2回目の本戦

清水「大石六段は、TV解説が今日初めてということです 去年のNHK杯では羽生三冠に勝つなど、準決勝まで進みました」
大石「普段、対戦することができない方々と盤を挟んで、勉強になりました 
永瀬さんは元は振り飛車だったが、一年前頃から居飛車を指すようになった それで7割以上の成績を上げているので、活躍しているなと感じる 受けが特にしっかりしている
澤田五段は、僕の弟弟子 正統派の居飛車党  両者ともに、中盤が長くても苦にしない、終盤も読み抜けがない フレッシュな対決で楽しみ」

事前のインタビュー
永瀬「澤田五段は、本格的な居飛車党 矢倉や角換わりが得意なイメージがあります 私は横歩取りが得意なので、横歩取りになればいいなと思っています 連勝して上に行けるようにがんばりたいなと思っています」

澤田「永瀬六段は序盤の研究家で、居飛車、振り飛車、何でも指すので、戦型はちょっとわからないです NHK杯の本戦では、まだ一度も勝ったことがないので、何とか1回勝ちたいと思っています」

澤田のインタビュー時、澤田がアップになったが、ここで衝撃の映像が!
澤田の髪の毛、後ろ髪が、まるでマンガ! 後ろ髪が揃いも揃って、真横にビヨーーン(笑)
強風が真横から吹きつけているのか? 西の風、風速15メートル?
いったい、どうやったらこんな髪型にセットできるの? 前髪ならともかく、後ろ髪でこのヘアスタイル、
澤田、髪型で豪快な新構想を見せ付けてくれた これは拍手ものだ パチパチパチ
私の母「顔を横に向けて寝たんかな?」

ついでだからウィキペディアから抜粋させてもらおう 
>「囲碁・将棋ジャーナル」(2009年3月21日放送)で、解説役でスタジオ出演していた橋本崇載は、
>モニター画面に映し出された澤田の髪形(癖がかかった長髪)を見て、
>「澤田君には、ヘアーブラシをプレゼントしたいですね」という毒舌のコメントをし、
>司会の澗隨操司アナウンサーを大笑いさせた。(ウィキペディアより)
・・・私もこのとき、観てた(^^;
本番中のNHKのアナウンサーを大笑いさせるハッシー、さすが、髪型ネタでは、ゆずらないね!

さてさて、永瀬の先手で対局開始 序盤の出だしで、ちょっと気になることがあった
永瀬は横歩取りを希望しているのだが、▲7六歩△8四歩に3手目▲6八銀と上がって、矢倉にした
3手目、▲2六歩にしておけば、相手は4手目△3四歩とするかもしれないので、
まだ横歩取りの可能性は残っているのだけど? ここらへんはどうなのだろうか
まあ、事前に棋譜を調べてきているので、4手目くらいは予想がつくか

本格的な相矢倉に進み、私の苦手とするところだ(^^; 
盤面全体の戦いになりがち、そして駒の損得が形勢に響くとは限らない戦いになりがちで、どう見ていいか難しいんだよね
大石「がっちりした戦いですね」

さて、中盤に入り、銀が2度交換になって、澤田が持ち駒の銀を△2八銀と投入してきたではないか
大石「はぁー じぇじぇじぇ、じゃないですけど」
うわー、大石、ギャグを言ったと思ったら、話題が古い~(笑)
えええー それにしても何コレ? もしかして1九の香を取ろうっての? すごいそっぽの銀打ち!
一昔前のコンピュータが好んで指しそうな手だなあ これは疑問手だろ?

澤田が香を取るためだけに投入された△2八銀、香は取ったけど、香が使える当てがあるわけでもない
対して永瀬はその後手の1九の銀を飛車で取ってしまった
永瀬にしてみれば、自陣にあった1九の香と、後手の持ち駒の銀が交換になった格好だ
1九の香がさばけたのだ これは永瀬、形勢に自信があるだろう!
澤田は先手の3七の桂も、もう1枚の銀で取りに行く、という超B面攻撃に出た
私見では、これで澤田がやれるとは到底思えない・・・

永瀬「ふぅー いやいやいや」
うん? このため息は? 勝てそうだが、さてさてどうしたものか、というところか
ここで大石「清水さんは、どちらを持ちたいですか」
清水「え!? 訊かれると思っていませんでしたので(^^; 聞き手の仕事を取らないで下さい(^^;」
ええー、訊いてもいいやん 清水さん、プロでしょ それも、クイーン称号をいっぱい持ってるじゃん
大石「永瀬が銀2枚を持ってるのが大きいんじゃないか」
うむ、大石が代わって答えてくれた 大石、初解説とは思えないナイスフォロー 
清水さん、形勢とか次の一手、自分も訊かれることがある、と普段から思っていてね

局面、終盤に入った 手番を握った澤田、攻めるしかない
大石「澤田は一歩ないのがけっこう大きい(痛い)」
永瀬の駒台のズラッと揃った手駒に対し、澤田は駒台が寂しい 
大石の言うように、澤田は歩がないから、攻めに工夫ができないぞ

考慮時間の残りが、▲4回vs△0回になり、澤田、いよいよピーンチ 攻めがなく、これまでか?
が、ここで大石「澤田が秒読みになってからが強いので、ここから本領発揮するんじゃないか」
うーん、私は全く手が見えない 澤田、どうする?
澤田は見えにくい、金に対するひっかけの銀を打って、なるほどと思わせたが、これも単発の攻めっぽい
清水「永瀬が優勢をガッチリとキープしようという局面ですか」
大石「はい」

しかし、ここで出た 澤田の寄せの奇抜な構想、歩頭に桂を捨てる△8六桂!
うおっ なんか出たな 出たけど、これは? 後手の飛車は9筋に居るんやで? 
8筋に飛車が居るなら厳しいけど、この場合の△8六桂はどうかな? あんまり効かないのでは?
清水「勝負手ですね」
たしかに勝負手と言えばそうだけど、どうかなーー 攻めがやはり細いのでは・・・

うーん、澤田の△8六桂、冷静に取られて、その後も澤田の一手の攻めに対し、永瀬の一手の受け、というかっこうになってる  普段と別の意味で「一手一手」だ
あー、澤田、香を捨てて特攻か もうやけっぱちか 攻めがつながるとは思えんが・・・

と、思って観ていると、いつの間にか永瀬も秒読みになり、秒に追われて慌てて着手しているではないか
あれ、なんか、玉を下段に落とされて、周りに守備駒がなくなってる? 澤田の駒ばかりが急所に!
大石「けっこう厳しいかな?」
清水「一転して危険になってしまったんですね」
ええーー いつの間に!? TVに映し出された永瀬の表情、ナナメ上の遠いところを見て
「あれれ? なんでこうなったの?」という顔! これはおかしい!

大石「一瞬の反撃でしたね」
永瀬の守り駒だった、金銀桂が完全に上ずり、全く受けに利いていない 馬もちょうどラインが外れている
飛車にいたっては、あの相手の1九の銀を取ったがために1九に居て、守りに全く利いていない!
ああーー 飛車が二段目に居れば~ なんという皮肉な!

大石「△8六桂が見事な切り返し」
清水「澤田の飛車は受けによく利いていますね」
まさに、勝ち将棋鬼の如し ここに至ると、澤田の駒は全部の駒が実によく働いてきた 
永瀬の駒は遊び駒だらけ! 永瀬は投げ切れなかったのだろう、自玉が受けなしになってからも、
プロなら一目でダメとわかる攻めを続け、そして投げた 104手で澤田の勝ち

大石「がっちり組み合った矢倉戦、途中は永瀬がペースを掴んでいるんじゃないかと感じていたんですが、△8六桂という終盤の一手で一気にガラッと変わりまして、そこからの澤田の反撃がすばらしかった」

感想戦で、澤田「端の香を取りに行っているんじゃあ、自信はなかったです」
永瀬「受け間違えましたかあ」
しかし、検討の結果、単なる永瀬の一手バッタリというわけでもなく、△8六桂以降の受け方が案外難しいことが判明していた  簡単に受かっているように見えたが、違ったか

いやーー、これは澤田、実にお見事! パチパチパチ
△8六桂以降の勝負手の連発、見ごたえ充分だった!
澤田、独特の髪型といい秒読みでの指し回しといい、構想がすばらしい! 髪型と秒読みの魔術師だね

澤田のすばらしい終盤の冴え、良かったよ 秒読みに強いってのは、実にカッコイイね
それにしても1九に行った銀が、取られることによって働いたとは・・・
あー、こんな勝ち方ができたら気持ちいいだろう、そんな澤田の終盤だった
永瀬としては、なんで負けたんだ、と呆然としてしまう負け方だったと思う

「秒読みの魔術師、澤田」 そんなニックネームが定着するといいね
これからの澤田のNHK杯での終盤、要チェックだ (髪型も?)
今回の記事はゴールデンウィーク版ということで長くなりました 普段はもうちょっと短くします(^^;