まだ3位決定戦と決勝が残っているのですけど(^^;
私は今回のW杯を観戦してました とは言っても、生で試合を全部観たのは日本戦の3試合だけで、
「NHKデイリーハイライト」という番組をずっと録画して観てました
この番組、内容はすごくいいのですが、30分~1時間で、番組の長さも放送時間も
日によってまちまちで、録画しにくいこと、この上なかったです

今回のW杯の観戦に当たり、まず私は近所の大型の本屋で本を2冊、買ってきました
その中の1冊、「FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる!」(600円)
という本が非常~に役立ちました とじ込みの放送予定表にすごい価値がありました 
これで日程と、「NHKデイリーハイライト」の放送時間が把握できたのです

日本の戦いぶりの感想
初戦のコートジボワール戦、本田のゴールまでは良かったんですけど、
その後はほぼ何もいいところなく負けた感じでした ドログバが投入されてから、流れが変わりましたね
第2戦のギリシャ戦、日本は勝たなくてはいけないところ
1人少なくなったギリシャは露骨に引き分け狙い 日本はボールを持つけど、決定機は作れない
で、ギリシャの狙いどおり引き分け・・・ ああーー ダメだーーーってなりました
第3戦、コロンビアは第2戦から8人も入れ替えて事実上の2軍、
岡崎のうまいヘディングゴールで前半を1-1で折り返し、日本にもチャンスありか、と思われましたが、
終わってみれば1-4での大敗・・・ うわーーー あまりの完敗ぶりに、悔しくもない(^^; 

でも、私は1次リーグ敗退という結果には全く驚いてないです 
なにしろ、前回のW杯の覇者で、FIFAランキング1位のスペインだって2連敗で早々に敗退ですよ
イタリアやイングランドも敗退、FIFAランキング47位(5月8日現在)の日本が負けたって、
全然不思議じゃないですもん ただ、内容が悪かったですね 
4年間の集大成の大会でいいところが見せられなかったのは、選手たちにとって悔しいでしょう  

私が今回の日本の結果を特に残念と思わないのは、「ドーハの悲劇」をリアルタイムで体験したからです
あれは本当にショックでした 「ドーハの悲劇」と比べたら、今回の日本の結果など何でもないです
ちなみに私は三浦カズが好きで、98年のW杯のときに、カズを代表からはずした岡田監督を
今もまだ恨んでますもん(笑) 日本人でカズ以上のスターが生まれましたか? 私はいないと思います

さて、今大会、私がハイライトで観た中で、一番面白かった試合、ベストゲームはどれか?
それはベスト8のオランダvsコスタリカですね コスタリカの、キーパーを中心とした守備は圧巻でした
ゴールポストまで味方につけていたのは笑えました
0対0なのに、あんなスリリングな試合はそうそう観れないですね 
そして、PK戦で出てきたオランダのキーパーの手足の長いこと(笑) 
コスタリカはたった人口480万人の国、選手たちは帰ったら英雄ですね 

W杯は、単にサッカーを観ているのではなく、いろいろな国、人種が観れるのが面白いんですよね
コートジボワールのドログバは近づくのも怖いでっかい黒人で、
ギリシャのサマラスは哲学者のような風貌で、コロンビアのハメス・ロドリゲスは超ハンサムでした
こんなに多種多様なお国柄というのが分かるお祭りは、他にないですよ
オリンピックは、どちらかというと個人戦、団体競技でもここまで熱くならないです
選手+監督+大勢のサポーターが、大喜びしたり、悲しんだり、絶叫している姿を観れるのは、
W杯の最大の魅力と思います 点を決めたときの、各国の年を取った監督の喜びよう、
あれは笑えます いい年したじいさんが、飛び跳ねてガッツポーズしてる姿、なかなかないですもん

今まで別に観なかった人も、14日(月)の夜7時30~8時45分、「W杯総集編」がNHKの総合で
放送されますから、それだけでも観るというのはいかがでしょうか