豊島将之 七段vs北浜健介 八段 NHK杯 1回戦
解説 畠山鎮 七段

清水「日曜のひととき、究極の読みと技の数々をお楽しみ下さい」
うわ、清水さん、またハードルを上げるような発言を(^^;
今日は誰だ、豊島か! 電王戦での活躍、良かったよ~ 24歳、来期のA級棋士、将来の名人登場だ 
対するは中堅の北浜、38歳、地味ながら実力者だ 斬られ役になるか、それとも?

豊島は2007年四段、竜王戦1組、B1 予選はシード 6回目の本戦登場
北浜は1994年四段、竜王戦2組、B2 予選で村中、石井に勝ち 14回目の本戦登場

解説の畠山鎮(以下、ハタチン)「豊島七段はオールラウンダーで、非常にバランスの取れた将棋 本局では先手番ということで、攻めるでしょうね 北浜さんは今、棋風を改革しようとしているのか、本来は居飛車党の激しい攻める将棋なんですけど、色々な戦法や展開もやって、最近指し方が変わってきている」

事前のインタビュー
豊島「北浜八段は積極的な攻め将棋という印象で、戦型は相掛かりになる可能性が高いと思っているんですけど、最近は振り飛車も指されているので、振り飛車か相掛かりのどちらかと思います 早指しの棋戦なので、思い切りよく指して、最近は積極的に指すことを心がけているので、それができればと思います」

北浜「豊島七段は非常に序盤の研究が行き届いていて、思い切りのよい棋風だと思います 終盤も悪くなっても簡単にあきらめないというか、非常に粘り強いと思います  戦型予想なんですけど、飛車を振って戦ってみようかなと思っています NHK杯は2年続けて初戦敗退で、ちょっと悔しい思いをしているので、強敵相手なんですけど、なんとか初戦突破できるようにがんばりたいと思います」

聞いていたハタチン「北浜は振り飛車で行くと宣言されましたね 今日は何か温めていた策があるんでしょうね 豊島の最新研究は、プロも認める手が出る それに対して、北浜は詰将棋を作るほうも解くほうも非常に早いので有名です 
終盤は、北浜の直線のすごい切り込みが見れるのか、豊島のバランスのいい棋風で抜け出るのか、わからないですね この両者の対局はプロでも目が離せないですね」
 
先手豊島で、初手は角道を開けた ってあれ? 相掛かりって言ってなかったっけ(^^;
対して北浜の作戦が注目されたが、ゴキゲン中飛車だった 
うん、北浜はゴキゲンを指す棋士っていう記憶がちょっとだけ私の頭にある さてさて、また超速▲3七銀かな、と思っていると、豊島は▲5八金右で、超急戦の変化を誘っている? んー、でも、超急戦はどちらかが回避するだろう、
と思って見ていると、なんと、両者の呼吸が合い、超急戦イッターーーーー おおおお やったーー

しっかし、豊島の指し手がメチャクチャ早いな 研究してるところまでは、すっ飛ばす、ということか
ハタチン「豊島は一番激しい作戦で行きました この作戦は、トップ棋士でもタイトルホルダーでも指さない棋士がいる作戦 なぜなら、いっぺんに決着がついてしまう、負けたときに力を出せずに負けてしまう しかしすごいことになるもんですね」

今回の戦型の性質上、もう豊島は敵陣に竜を作り、北浜は敵陣に馬を作っている
ハタチン「豊島は序、中、終盤、スキのない将棋って言われますけど、平凡な手というか、普通の手を積み重ねて勝つタイプですね」
うむ、しかし、構想力で、凡人には絶対思いつかない手を思いつく能力があることも私から付け加えさせてもらいたい 私の豊島への評価は、並のA級棋士より高いのだ

北浜が飛車を中央にさばいてきて、もう一手一手絶対に間違えられない将棋だ
ハタチン「もう終盤です」
清水「あ、もうですか!」
ハタチン「お互いに、詰む詰まないを読む局面なんですね」
あの、清水さん、互いに手駒を持って、大駒が敵陣に入り合っているんだから、もう終盤ですよ(^^;

北浜が小考を連発し、ちょっと雑談になった
ハタチン「清水さんも、相当、北浜さん並に詰将棋が早いですから」
清水「何をおっしゃる(笑) 若いときの昔の話を(^^;」
え、清水さんって、詰将棋を解くの、かなり得意なの?
今度ぜひ、詰将棋の解答選手権に清水さんに出場してもらいたいものだ
清水さん、今は聞き手に徹していて、おとなしめだけど、対局中、もっと手をズバズバ指摘してねー

ハタチン「北浜は将棋はすごい攻め将棋で終盤も妥協しないんですけど、普段は勝負師と思えないくらい穏やかですね」
清水「北浜さんはいつも優しくて、ソフトな話ぶりですね 4月から関西に移転しました」
あー、そうなんだ 北浜って、今は関西棋士なんだ 

ハタチン「北浜ももう30代後半で、敵陣より自陣が気になる年齢になった」
清水「年齢が関係あるんですか?」
ハタチン「ありますね まず負けないように、自玉でうっかりがないように考える年齢」
そう言っていると、北浜は玉を一路ずらし、玉形を整備した
清水「やはり30代後半で(笑)」

ハタチン「豊島は電王戦で快勝した 駒に意思があるような将棋を指しますね 働かなかった駒が、最後には働いてくる将棋を指す 16歳で四段になったのですが、イベントではよく通る声でしゃべり、しゃべるほうでも人気がある」
豊島に人気が出るということは、多くの将棋ファンの目が正しいと言えると思う
私も豊島にはかなり大きな期待を寄せている 

さて、豊島が自陣に銀を投入して堅く守ったところ
ハタチン「豊島は正確に指せば、充分指せると見ているんではないか」
駒の損得をよく見てみると、豊島の香丸得、そして北浜は歩切れ これはかなり大きいか
ただ、玉形は豊島は居玉、北浜玉は安定している でもなー、やっぱり現物の香得は大きそうだ
ハタチン「北浜のほうとしては、何か手を作っていかないと」
このまま行けば、豊島の勝ち、か?

どうなるのかと思っていると、北浜は飛車をぐるっと転換させて、大立ち回りを見せた
ハタチン「この手がちょっと気になったんですけどね」
清水「勝負手ですか」
北浜の飛車がズドーンと成りこんだが、豊島もかなり敵玉を薄くし、お互いに寄せが見えてきた
TVに豊島の背筋が伸びたキレイな姿勢が映し出され、
ハタチン「豊島は姿勢がずっと崩れない 食事休憩のときも、食べ終わったらすぐこの姿勢で盤の前で考えている その辺がスキがない」
序、中、終盤だけでなく、食事休憩でもスキがないのね(^^;

残りの考慮時間、豊島▲5回vs北浜△0回になり、こりゃ、豊島が行けそうか?
形勢をハタチンが言ってくれないもんだから、自分で判断するしかない
一手でも、ちょっとでも間違えたら形勢が変わる展開だということは私にも分かる
そんなんだから、ハタチンは怖がって形勢を言ってくれないな(^^;

北浜が攻防の角を打って勝負に出た こりゃ、激しい! 豊島、負けるなよ~ 1回戦で消えるなよ~
ハタチン「一番激しい順で、両者の読みが一致している 豊島は、余しに行くより、攻め合いに行こうというところですね 北浜にとって、詰将棋作家の好みの終盤になってるようです 北浜に攻防の詰めろ逃れの詰めろのような手があれば勝ちなので」

もうどっちが早いかという終盤だ これは、終盤力がモロに試される展開だ
豊島だから、まず大丈夫だと思うが、どうか?
そこで、豊島、1回王手を決めてからの早逃げでいったん受けに回る、という、考えにくい手を出した
んんんー、これは何だ、豊島が指したんだから、好手か?
清水「王手を決めるだけ決めてから早逃げですか」
この豊島の早逃げに対する北浜の手を見て、ハタチン「ちょっと秒に追われたような」
おお、豊島、良くなったっぽい ハタチンは断言しないが(^^;

このラストに来て、豊島の玉さばきが冴えた 3段目に行った王様、捕まりにくい・・・
北浜は端歩を突いて玉の逃げ道を開けたが、その手をここで指すのはツライ!
豊島が一手一手の寄せで勝ちっぽいな ここで豊島が残っていた考慮時間を投入
まだ時間が2回残っていた 時間の使い方もうまい~ 見ていて安心感があるわー

結果、豊島の玉には詰めろがかからず、一手違いにもならずに、豊島は北浜玉を討ち取った
73手で豊島の勝ち 豊島、お見事~ パチパチパチパチ
▲豊島のバランスvs△北浜の攻め 今回は完全に豊島に凱歌(がいか)が上がった

ハタチン「超急戦から、すごい攻め合いになりましたね 北浜にもチャンスがあったような、あってもおかしくなかったような感じのことを終局直後に言われてましたね 居玉のこんな激しい将棋を、久々に私は見ましたね」

短手数ということで、感想戦の時間がたっぷり20分ほどあり、これが充実していた
北浜「ひょっとしたらこの戦型になるんじゃないかと思った」
豊島「予測されてるんじゃないかと思った(研究を怖れていた)」
北浜「いや、それはこっちのほうですよ(笑)」

3人が色々修正案を出していたが、有力な手を豊島が次々に指摘して、北浜とハタチンはなるほど、とうなずく役割だった 北浜の側に馬を捨てる妙手があったことを豊島が指摘、ああー、それを北浜が指していればすごく面白い終盤になったのに、と思った 実際に指されていたらやばかったけど(^^;
北浜「詰みを一生懸命考えている最中に、早逃げをされて全く手が見えなくなってしまいました」
おおー、やはり豊島のあの早逃げは効果抜群だったんだね

圧巻だったのが、詰みの変化で、北浜が全然分かっていなかった詰み筋を、豊島がパッと指摘した所
それも、かなり長手順の難しい詰み筋だった うーーーん、豊島、強い!!
詰みの能力だけ見ても、北浜よりも断然上! 少なくとも本局は、実戦と感想戦、2回豊島の勝ちだった

ハタチンの解説、雑談は面白かったんだけど、最後のほう、もっと詳しくて精度があれば、
と思ったけど、秒読みで難しかったかな 解説も豊島だったら良かったな(笑)
しかし、私はひいきにしている豊島が期待どおりの強さを見せてくれて、気分がいい
豊島、今期NHK杯ここまま突っ走れ~~~!! タイトルも期待してるよーー!