将棋とは全く関係ない話(^^;
私が高校生くらいの頃、中学生くらいだった妹の部屋の本棚には、少女マンガがズラーーッと並んでいた いわゆる恋愛物の少女マンガで、本棚が埋め尽くされていた 私はマンガが大好きなので、「恋愛物は苦手だけど、もし好きになれたら、ここの本棚のマンガが全部好きになるってことだよなー それって素晴らしいよなー」と思い、せっかくなので読んでみた・・・

読ん・・・ で・・・ み・・・ た・・・ ダメだあああーーーー 誰が好きとか嫌いとか、どうでもいいやーん ダメだーーー  数ページで挫折した 結論が出た 私に恋愛物は無理!! 少女マンガはダメだーー しかし、そんな私でも、ハマることが出来た例外の少女マンガがいくつかある 今日はそれについて書いてみたい

「あさりちゃん」 
1話完結の、ギャグマンガ 「小学二年生」などで連載されていた 妹あさりと、姉タタミの、すさまじい姉妹ケンカが主なネタ
なぐる、蹴るは当たり前、タタミがあさりをフルボッコにする様は、もはや犯罪そのものだ 今年、36年にわたる連載が終了した なんと全100巻! ちなみに私は100巻を全部そろえている(笑) あさりちゃんが高校生になったときの話、 「ハイスクールあさりちゃん」も20話くらいあり、私のお気に入りだ  高校生になっても、全然性格が変わってないあさりがとてもいい

「ちびまる子ちゃん」
これも、1話完結のギャグマンガ 「月刊りぼん」に1986年から連載されていた 初期の頃のちびまる子ちゃんの話は、社会を痛烈に皮肉ったシニカルなものが多く、 子供でなくとも楽しめる内容だ 「それはあんたである」のナレーションは名セリフだ 2007年に出た、さくらももこの自叙伝「ひとりずもう」もとても面白かった

「バナナフィッシュ」
天才マンガ家、吉田秋生(あきみ)による長編ハードボイルド作品 20年ほど前のマンガ アッシュがとにかくカッコいい! 英二、アッシュを助けてあげてー  アッシュのIQも高いが、こんなマンガが描ける吉田秋生さんは、IQはいくつあるのだろう? ちなみに、この作者の他の短編も好きで、持っている 中でも、「河よりも長くゆるやかに」が好き

「ガラスの仮面」
演劇がテーマ マンガ好きなら誰もがハマるであろう、日本マンガ界の金字塔  延々30年以上連載が続いている 面白さは全く文句はないのだが、先が気になって仕方ない! マヤは、あゆみさんは、いったいどうなるねん? いつ終わるねん? 作者の美内すずえ先生は、このマンガに命を賭けているようで、TVのインタビューで、 (この先のストーリーが知りたければ)「長生きしてください」と言っていた・・・  私が生きているうちに完結すればいいが(笑) 

「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」
これは、今ブレイク中の作品 去年、アニメ化もされた 「ガンガンONLINE」というというところで連載されている 厳密には少女マンガではないかもしれないが、女子高校生が主役ということで、無理やりこの枠に入れた これ、とにかく面白い もうね、主役の「もこっち」の、考えること、一挙手一投足が、楽しくてしょうがない 普通に授業が始まるとき、「今から、バトルロワイヤル始まらないないかなー 女だと思って油断したところを、カマかなんかの近接武器でザックリと・・・」 とか考えてるんだもん もこっち最高! これからも、パンツで顔を拭くように! アニメも全部観た 今一番ハマってるマンガだ ♪会話が~ 続かないな~ なぜだどうしてだ~ アホか~

以上、私がハマッた少女マンガ、5つの紹介でした