女流棋士名鑑2014 ~女流棋士発足40周年記念~
著 公益社団法人日本将棋連盟 女流棋士会  1000円+送料200円 フルカラー全40ページ
ねこまどShop販売 本というか、厚めのパンフレットみたいな感じ 評価 B 

この本の存在を私が知ったのは、7月16日、阪田大吉さんの「将棋のブログ」の中の、将棋ニュースか、新刊案内のところだったと思います おー、こんなのがあるんだ、欲しいなと思って、売っている「ねこまどShop」のHPへ行ってみると、残り数が「11冊」 さっそくクレジットカードで注文しました 次の日、見たら、なんともう売り切れ! もう扱っていた跡形もなし 買っておいて良かった~ 

この本、今年6月に行われたファン約600人とのイベント、「駒桜 女流棋士会40周年記念パーティ」でそのときは限定100冊で販売されたものなんですね

コンテンツは、・女流名誉会長の関根さんと、現会長の矢内さんの「ごあいさつ」が1ページ
・タイトル保持者紹介として、里見二冠、甲斐二冠、香川女流王将が各1ページ(タイトル経歴と写真)、
・歴代女流棋士会会長対談として、関根紀代子、谷川治恵、矢内理絵子の対談が4ページ
・女流棋士のあゆみ、の年表が4ページ

・ミニインタビューとして本田小百合、安食総子、室谷由紀、竹俣紅に各1ページずつ
・女流棋士たちの普段の表情を写したフォトグラフィーが4ページ(全部で70枚くらい)

・女流棋士一覧として、写真と全員への質問が6つ
Q1得意戦法 Q2ライバル Q3好きなタイプ Q4女流棋士で誰の料理が食べたいか Q5あなたは女優、もし演じるなら何? Q6女流棋士でお嫁さんにするなら誰?

・女流棋士系統図がチャートで1ページにまとまっている
・さきほどの全員への質問の答えに対し、鈴木、藤田、山口の3人が、3ページ突っ込みを入れている
・最後のページには矢内会長の「英明果敢」のサインがドーンと書かれている

こんな感じです 女流棋士はめったにこういうのを作らないから、いきなり作ってもなかなかうまくできないのでは、と思ったのですが、そんなことはなく、よくまとまっているではないですか 作成委員の鈴木環那さん、藤田綾さん、山口恵梨子さんはよくがんばりましたね~ 

でも、もちろん、もっとこうしたら良かったのに、というのはあります
里見さんが「女流二冠」、甲斐さんが「女流二冠」と記されていますが、この書き方では何のタイトルを持っているのか、わからないです 里見さんは女流王座・女流名人だし、甲斐さんは女流王位・倉敷藤花と、書かなければダメでしたね そして、加藤桃子さんが女王のタイトルを持っていますが、彼女の存在にも触れ、女流棋士の会員ではない、奨励会員だと一言注意書きしてしかるべきでした (あとで2ページ目にそれらが書かれているのを発見しましたが、白抜きの字で実に見えづらかったです)

それから、里見、甲斐、香川の3人に、写真だけでなく、なんらかのインタビューが欲しいところでした NHK杯で司会をやっている清水さんにもコメントが欲しかったです

さて、大問題は、「女流棋士のあゆみ」です 時系列で入会女流棋士と、女流棋界の動きがまとめられていますが、LPSAおよびLPSAの女流棋士について、一切触れられていません! LPSAは2007年に発足しましたが、そのことについて全く書かれていないし、現LPSAの女流は、入会女流棋士の欄からもその名が消され、その存在が全くなかったことになってしまっています 藤森奈津子さんや中倉姉妹や石橋幸緒さん、そしてタイトル常連だった中井広恵さんまでが、記録上、いなかったことになっています これはあんまりな扱いでは・・・ まあ、この問題は私はあんまり考えたくもないですけど、何とか仲直りしてほしい・・・

あとは、一人ひとりへアンケートはいいのですが、「ファンのみなさんに何か一言」、これはぜひ設けて欲しかった項ですね

でも、最初にも書きましたけど、全体的によくまとまっている本なのですよ 普段の姿を撮った写真集もいいです 私は女流の写真は、男子プロのそれより見ていて楽しい(^^;

アンケートで一番面白かったのが、Q6の女流棋士でお嫁さんにするなら誰?という質問、1位が6票を獲得した安食総子さん! パチパチパチ 癒されるという意見が圧倒的 2位が5票を獲得した藤田綾さん! パチパチパチ 藤田さんを選んだ矢内さんの回答 「いつもニコニコしていて聞き上手 ちょっと天然だけど、癒し効果抜群!?」
ちなみに矢内さんは3票獲得でした 他には、山口恵梨子さん、北村桂香さん、中村真梨花さん、山田久美さん、高群佐知子さんというあたりが複数回答で上がってました
上司やファン(お客)からの評価ではなく、「同僚の評価」というのは、ある程度客観的な正しい評価が出るもの、と聞いたことがあります これは興味深いナイスなアンケートでした

あと、面白かったのが斎田さん Q3 好きなタイプは、という質問に、「さわやかでハンサムで頭が良くて楽しくて思いやりがある人」 ・・・斎田さーーん、女子中学生みたいな理想を持っていらっしゃる(^^; そんなだからまだ、いや、なんでもないです
矢内さんは、同じ質問に対して「面白くて、優しくて、頭が良くて、清潔感がある人」  ・・・矢内さん、こういう人を見つけたのかな 結婚おめでとうございます ちなみに清水さんは、同じ質問に対して、好奇心旺盛、あふれるユーモア、読書人と回答

あとは、竹俣紅さんの、Q4 誰の料理を食べたいかという質問に対する回答  「竹部さゆりさん 想像できないようなハチャメチャな創作料理を作ってくれそうだから(笑)」 これは笑いました 

さて、この本の最大の問題点は何か? それはあっという間に売り切れて、入手できない人がたくさんいる、ということでしょう  増刷をかけるべきでしょう!
こういう本は、欲しい人には手に入る状態にしておくべきだと思いますね そして、できれば毎年、でなければ2~3年に1回はこういう名鑑本は出して欲しいです 回を重ねるにつれ、ノウハウができて作るのも楽になって、完成度も上がると思いますしね 
毎年発売しても、1200円なら、私は応援するために買いますよ! 発足40周年記念と言わず、これからも頻繁に女流棋士名鑑を作ってね~