囲碁将棋チャンネルの「月刊!順位戦8月号」で、真田七段がゲストでした
そこで自戦解説をしてくれた一局が面白かったので、紹介します
ゴキゲン中飛車に対する▲5八金右の超急戦で、手数が50手いかない短手数局です

ゴキゲン党の人で「▲5八金右超急戦は定跡を覚えるのがめんどくさい」と思って、
超急戦を避けている人、必見です
この近藤六段の指した早々に変化する△5七歩という手、専門の本には載っているんでしょうか?
ほとんど知られていないはずなので、この手を知っているだけで、超急戦から逃げずに、
定跡外の力戦に持ち込めるのでは!

開始日時:2014/07/08 10:00
棋戦:第73期順位戦C級1組02回戦
持ち時間:6時間
消費時間:49▲196△258
場所:東京・将棋会館
先手:真田圭一
後手:近藤正和

▲7六歩
*真田「近藤さんとやると、いつも激戦になるんですよ」
*(第73期順位戦C級1組2回戦 先手が真田七段、以下のコメントはすべて真田七段のもの)
△3四歩 ▲2六歩 △5四歩
*近藤さんの代名詞、ゴキゲン中飛車です
▲2五歩 △5二飛 ▲5八金右
*これが用意していた手で、超急戦なんですけど、後手も応じない手もあるので、どうなるかなと思っていました
△5五歩
*開始早々、緊張感がみなぎってくるんです
▲2四歩 △同 歩 ▲同 飛
*ここで後手が△3二金なら、まだゆっくりした将棋になるんですけど・・・
△5六歩
*これでもう完全に決戦になりました
▲同 歩 △5七歩
*ここでさっそく、変化されました △8八角成が普通なんですけどね △5七歩は、実戦例が少ないんです 過去のプロの実戦例は、3局くらいしかないんですよ
*近藤さんが私の研究をはずした意味もあります 
▲6八金寄
*取ると△3五角の筋があってダメなんで、▲6八金寄なんですけど、この交換を入れてから△8八角成なんです
△8八角成 ▲同 銀 △3三角 ▲2一飛成 △8八角成 ▲5五桂
*次に▲3三角から、8八の馬を抜く狙いがあります
△6二玉 ▲7五角
*これは過去の実戦でもある手です
△3二銀
*近藤さんのこの手が完全に新手で、ここからオリジナルの将棋になりました
▲1一龍 △7八銀
*ここで私は大長考しました まだ時間はお昼くらいなんですけど、もう将棋は終盤なんです もう夜くらいだと気持ちを切り替えなきゃいけない、そういうのもあって2時間以上考えました
▲同金上 △同 馬
*これは取れないですね 頭金があります 問題は、ここでどうやるか
*穏やかに指すなら、▲5七角で、将棋が落ち着きます
▲6三桂成
*実戦はここで決断して、行きました この手を指さないと、良くならないと思ったんです
△同 玉 ▲6六香 △7二玉
*▲6三桂成と行ったら、ここまでは一本道です ここで▲6三銀という手は良くなくて、△8二玉と逃げられると、後手玉がすごい安定しちゃうんですよ
*次の手は、勝てば勝着、負ければ敗着という手です
▲6一香成
*これがすごい怖い手だったんですけど、腹を決めて行きました この手は、勝っても負けても決着がつく手なんです 
*これを後手は△同玉だと▲6三銀と押さえられて勝てないので、放置して攻め合うしかないです
*まだ33手なのに、最終盤です
△6七馬
*詰めろです
▲5七金
*1回は歩を払いますけど・・・
△6六桂
*この手があるんです この手で、△5六飛は▲5八金打で受かってます
▲同 角
*部分的には、こう取って、何事もないようなんですけどね
△6八金
*これが一見、重い攻めのようなんですけどね
▲4八玉 △5八金
*これが後手の真の狙いの手で、▲同金は△6六馬で王手竜取りがかかってしまうんです 
*でも、▲同金でなんとかならないかなと考えたんですけど、大駒4枚全部取られちゃうと、どうしても先手は勝てないんです
▲3八玉
*ここで、後手の手で△6六馬▲同金△4九角▲2八玉△6一玉という手が詰めろがかかって調子良く見えるんですが、▲3八銀打で先手玉は受かってます その変化は後手が勝てないです
△5七金 ▲6四桂
*気持ちいい王手飛車ですけど、すごく読みを入れた手です 
*この手に対し△6一玉と成香を取る手があり、▲5二桂成△同玉▲7五角としたとき、△4七金から王手で迫ってくる手があるんですが、先手玉はギリギリ詰まないという変化があるんです ものすごく危ないんですけどね
*それを死に物狂いで何度も確認していました
△8二玉
*なので、やむなく逃げました
▲5七角
*この手を入れておくのが急所です
△同 馬 ▲7一成香
*これで将棋は先手の勝ちになりました
△5四角
*攻防っぽい手ですけどね
▲7二金
*(ここで近藤六段が投了 ギズモ注・以下は長手数の並べ詰みがあり、詰まさなくても一手一手です)
*真田「手数は短かったんですけど、神経を使って疲れました(^^;」