毎週火曜は、囲碁将棋チャンネルで放送中の、女流王将戦の模様をお伝えしている
お、解説が豊川七段だ 楽しい解説が聞けるかな 聞き手は真田彩子女流二段
室田さんと中井さんか 室田さんと言えば、なんといっても、囲碁の井山裕太六冠と結婚したことで有名だ
中井さんは純粋居飛車党の強豪だけど、室田さんはどんな将棋を指すのかな 

室田伊緒女流初段は、予選で高浜愛子女流3級、鹿野圭生( かの たまお )女流二段に勝ち
昨年度の成績は、8勝8敗 この対局日までの通算成績は、78勝85敗 0.479 25歳

中井広恵女流六段は、予選で中倉彰子女流初段、相川春香(はるか)女流2級に勝ち
昨年度の成績は、12勝5敗 この対局日までの通算成績は、595勝284敗 0.677 45歳
中井は今年の1月にLPSAをやめ、今はフリー棋士になっている

解説の豊川「室田は見た目は穏やかで、僕はけっこう小さいときから知っているんですけど、将棋は振り飛車党でシャープな攻め将棋 中井は居飛車党で矢倉のイメージが強い 僕も1回、公式戦で矢倉でやられてますからね 手厚く、攻守のバランスが取れている 見所は、室田の元気のいい振り飛車を、中井が封じ込めるかどうか」

2人の対戦成績は、室田1勝、中井8勝とのこと かなり差がついている
事前のアンケートで、中井は自分の棋風を「あまり特徴のない棋風」とのこと
どこを観て欲しいか、は「若手に負けず元気の良い将棋を指したい」とのこと
室田は自分の棋風を「攻め将棋」、「ポーカーフェイスの表情を見てください」とのこと

先手室田で、初手から▲7六歩△3四歩▲7五歩と進んだ 早石田模様! 中井の4手目が注目!というのも、中井は去年のこの棋戦で、香川愛生さんに早石田をやられて、一方的に攻め倒されてボロ負けしているのだ
中井の4手目は・・・ △6二銀だった 自重したか~ それが賢明だよ 
3手目▲7五歩に対し、4手目△8四歩~△8五歩は居飛車側が危険と私は前から常々思っているからね

室田の▲角道を止めた石田流+本美濃vs中井の△居飛車+舟囲いを発展させたような2枚銀の囲い、という対抗形になった 

例によって、豊川のオヤジギャグが冴えた
豊川「ここは、ほっとく、ホットケーキというわけにはいかないですから」
豊川「棋士にとって、ポーカーフェイスは大事です 顔に出ちゃうと損です 孫悟空」
豊川「一手溜めるのも、あったですね あっためご飯もありましたねー」
・・・豊川さん、どんなにウケなくても、貴重なキャラなんで、いつまでも、その調子でお願いします
ちなみに私は豊川さんのオヤジギャグが大好きです(^^;

さて、両者、変な手を指さず、難しい中盤に進んでいる 
真田「手を渡されると、何を指したらいいのかわからない、難しい戦いですね」
ホント、そのとおりだ 端で香車を交換した手なんて、高度なやりとりだなー 
室田は、石田流をけっこう指しなれているんじゃないの、いいよいいよー

互角の中盤戦、真田「▲8三香はありますか?」
豊川「あ!? あるんじゃないですか? あります あります 僕には見えなかった」
んー、見えにくいし、指しづらい手なんでは? しかし、室田の手は▲8三香! やったー 室田、強い! 
豊川「あ! いやいやいやいや! これ中井さん、慌てますよ」
おおー、ここまでほぼ豊川の予想手のとおり進んでいたが、ついに豊川の見えなかった手まで飛び出した
実に力の入った、いい中盤だ 盛り上がってまいりました!

▲8三香で室田がちょっとリードした、とのことだったのだが、直後に室田に緩手(かんしゅ)が出て、また互角に戻った、とのこと もうお互いに秒読み、40秒将棋でそろそろ終盤に差し掛かるところだ
豊川「混戦、いい勝負」
さあ、見所はここからだ・・・!

と、そのときだった 中井が、金をスッと動かして、玉を固めた
って、あれ? 何それ?? 飛車についていたヒモが外れたけど?? 飛車、タダじゃない?
ええ?? 何が起こった?? あれ?? 見間違い、じゃないよな?? 飛車、タダだけど?
豊川「え!? え!?」
真田「これ、飛車が・・・」
豊川「あ これは見落とし・・・ めずらしい・・・ 将棋は怖い、こういうことがあるんですね 秒読みはね・・・」
なんと、中井、飛車のタダ取られ~!! 完全な大ポカ!! とんでもない大悪手!!
豊川「僕も秒読みで、二歩打ったりとかありましたけど、飛車をタダで一枚取られたのは、初めて見ましたね」
中井、こう言われてしまった ああーorz

とんでもない一手バッタリで、勝負は決まった 豊川は、「まだわかりませんよ」と言っていたけど、さすがに、いくら女流とはいえ、飛車を丸ごと無条件でタダであげてしまっては、もうどうしようもないわ
男子プロなら、即投了しただろうが、中井は詰みまで指し続けた
飛車をタダで取られたのが77手目、投了は101手目だった 無難に攻めて寄せきって、室田の勝ち

終局直後、中井「いやー ひどかったですね」 ・・・うん、ひどかったね(^^;

豊川「中盤は混戦、それが急転直下 あの飛車取られたポカ、痛かったですね」
真田「早指し戦ですと、こういうこともたまにはあるんですね」
豊川「こういうのは、たまにじゃないと体に悪いですよ 僕も初めて見ました 中井はその後も指し続けたけど、飛車一枚取られた損は取り戻せなかったですね」
・・・もし、飛車がタダになったあの局面から、室田が勝ちきれずに逆転を許していたら、私はもう女流王将戦を観るのをやめると思う そんなんだったら、24の低級にも及ばないもん(^^;

んーー、せっかく高度な中盤で、互角の面白い将棋だったのに、とんでもない一手バッタリ
んーー、プロっていうのはそういうミスをしないからプロなんでは・・・ 
中井さんは「女流六段」なわけだしね・・・

一方の室田さんは、強かった! これと言った悪い手はなく、軽い疑問手くらいしかなかった
室田さん、良かったよー 終始ポーカーフェイスだったしね
もっと弱いかと思って、ヒヤヒヤしながら観ていたんだけど、なかなか強いじゃないですか やりますねー!
ちょっと雰囲気で押してたっぽいんで、中井さんの一手バッタリで勝つんじゃなく、ちゃんとした内容で勝ちたかっただろう、と思った なお、今回も勝利者インタビューは、なぜかなかった

飛車をタダで取られるまでの中盤は、かなり見ごたえがあったのだけどね
今回の中井さんの大ポカを「女流クオリティ」と言うのは、さすがに失礼だろうなあ
こんな大ポカは女流と言えど、100局に1局も無いよね?
やはり、一定以上の力があってこそ、プロと呼ばれるべきだからね
女流棋士のみなさん、大ポカしないようにがんばってくださいね 
やっぱり、一定以上のレベルを期待して観てますんで・・・