うわ、また千葉涼子と広瀬だー(^^; 永瀬と郷田か 若手vs羽生世代という構図だな

永瀬はCブロックで中田功、塚田、中村修に勝ち3人抜きで最多連勝者で決勝トーナメント進出
今年度の成績は、2勝5敗 調べたら、まだ21歳か 若いなあ

郷田はDブロックで丸山に勝ち、最終勝ち残り者で決勝トーナメント進出
今年度の成績は5勝2敗 郷田と言えば、前期NHK杯の優勝者だね

解説の広瀬「永瀬は今売り出し中の若手 棋士の中でも、一、二を争うほど勉強熱心 ホントに真面目な青年 ずっと振り飛車党だったが、最近は色んな将棋にチャレンジしている 千日手王の異名があったが、最近は千日手を見なくなったですね
郷田は長い間、トップとして活躍している 居飛車の正統派でファンも多い 棋士の中にも、郷田にあこがれる人がいる どんな戦型でも乱れない、ちょっと苦しくなっても崩れない」

先手永瀬で、相掛かりになった 郷田はいつもどおり2手目△8四歩で、相手の注文を受けてたった
永瀬は例によって、引き飛車+▲3六銀戦法だ 郷田は自然に対応している
囲いは、永瀬の▲矢倉を組む途中vs△郷田の銀冠に組む途中、という構図で、ずっと中盤の小競り合いが続くことになった

あまりポイントがはっきりしなかったのだが、細かいやりとりの中、郷田の模様が良くなった
永瀬の陣形、どうにも金銀がバラバラすぎるのだ 対して郷田の陣形は全く乱れていない
何が原因でこうなった? これ、もう勝敗に直結するかもしれんな

千葉涼子「郷田としては良くできそうな感触はあるでしょうか?」
広瀬「郷田はそう思っているでしょうね」
何かある、と思われた局面で、郷田がさすがの攻めを見せた こ、これは厳しい! 
そうか~、これでもう一丁あがりか! 永瀬は、うーん、という感じで頭を抱えた 
広瀬「ひと目、痛そう」
千葉涼子「アゴにパンチが入っちゃってますかねー」

永瀬、駒損が拡大し、左下の小画面から顔が消えるくらいにガクッとうなだれた(笑)
あーあ、飛車まで詰まされちゃったよ もう大勢決したな
広瀬「郷田陣に突破口が見当たらないのが、永瀬のつらいところですね」
ホント、そのとおりで、郷田陣は全く何も手付かず、永瀬はもう指す手がないぞ

永瀬は入玉含みでなんとか粘ろうと、もがいた
永瀬、何かいいところを見せろ、このままでは何もできずに負けたことになるぞ、がんばれ!
しかし、郷田は一流棋士、もう逆転できるほど甘くはなかった それほど中盤でついた差が大きすぎた
郷田は慌てずに確実に指し、的確に寄せ切って勝利を手にした 134手、郷田の完勝だった

広瀬「気がついたら郷田がペースを握っていた そのあたりの自然な指し回しの強さが目立った 郷田の貫禄が出た 永瀬も苦しいながらも最後、追い込んだ気がしたが、届かなかった」
私見では、永瀬は手数は伸ばしたが、追い込んではいないと思う(^^; 郷田玉、全く安泰だったもん
永瀬はその本領を見せることなく、散った 郷田の完全に力勝ち、格の違いを見せ付けた内容だった

永瀬は昨年度、38勝13敗、勝率0.745という素晴らしい成績を上げている 
昨年度までの生涯成績も、勝率0.717だ それが今年は、これで2勝6敗か 一時的なものかな?  
優勝候補の一角の郷田が、若手の永瀬を寄せ付けず危なげなく完勝、という一局だった