毎週火曜は、女流王将戦の模様をお伝えしている 囲碁将棋チャンネルで先週の土曜に放送があった分だ
さあー、今回は1回戦で、一番注目の対戦だ 矢内さんと、蛸島さん!
矢内はもちろん有名人で大注目だし、ベテランの蛸島さんの実力や、いかに? 楽しみだ
解説は千葉幸生六段、解説は山口恵梨子女流だ

矢内は、昨年度11勝7敗 通算成績356勝221敗 0.617 34歳
予選で、中村桃子女流初段、貞升女流初段に勝ち

蛸島(たこじま)は、昨年度2勝5敗 通算成績325勝309敗 0.513 LPSA所属 68歳
予選で、安食女流初段、船戸女流二段に勝ち 

矢内さん、昨年度の対局数が18局かあ もっとあるかと思ってたけどな
女流って、一人当たりの年間の対局料の平均額って、いくらぐらいなんだろうか(^^;
蛸島さんは、68歳! 大ベテランだ なお、蛸島というのは結婚前の旧姓で、現在の本名は武田だそうだ
旧姓のままのほうが、私はいいと思う 将棋界に、その名前で売ってきて実績を作ってきたのに、途中で名前を変えるのはもったいないと思う 矢内さんは、結婚したけど名前を変える様子がない、いいね!

解説の千葉「矢内はずっと居飛車党だったんですけど、ここ数年は振り飛車も取り入れて、 幅広い戦法を指しこなしています 安定した手堅い棋風 今、女流棋士会の会長
蛸島は振り飛車党で、昔からずっと中飛車を得意としています 形にこだわらない力強い棋風 蛸島は女流棋士の創設に尽力した人 蛸島の力強いさばきを、矢内がどう押さえ込むかが見所になりそう」

先手矢内で居飛車、後手の蛸島はゴキゲン中飛車になった 一目散に穴熊に潜る矢内
矢内の▲居飛穴vs蛸島の△ゴキゲン中飛車+美濃になった
千葉「矢内は、数年前までは、居飛穴を指さないので有名だったんですけどね 最近は振り飛車を指すし、棋風が変わった」
これ、矢内が振り飛車退治の本を出した頃から、棋風が変わったと記憶している
2009年に発売された「矢内理絵子の振り飛車破り」という本の帯には、「私はこれで戦います!」とデカデカと書かれていた ところが、その本が出版された後、めっきり矢内はその本に書いてある戦法を採用しなくなって、変わって居飛穴や振り飛車を指すようになった・・・(笑) まあ、本を出して、気持ちが一区切りついて、気持ちが変わったんだろう(^^;

さて、蛸島が5筋の位のついでに、3筋の位も取り、浮き飛車にして石田流に組むことに成功した
んー? なんか、安々と、あっさり蛸島に好形に組まれてしまったように見えるのだが、矢内、大丈夫?
千葉「蛸島としては、まあまあな序盤 機敏に立ち回った 矢内の右銀は穴熊から離れてしまっている 穴熊をやっていて、イヤな感じのする局面」

雑談で、山口女流「矢内は、自分自身の棋風を『手堅い棋風』ということです どこを観て欲しいか、は『一手一手の積み重ね、流れを観て欲しい』とのこと
蛸島は『攻めたいと思いながら、守りを読んでしまう棋風』とのこと」

序盤の駒組みが一段落したところ、
千葉「蛸島は、昔は角道を止める中飛車だったんですが、今風にチェンジした この局面は蛸島のほうを持ちたい」
そうだよな~ 蛸島のほうからだけ、仕掛ける権利がある 矢内はもう相手が来るのを待つしかない 矢内、無策に穴熊に組んで、序盤、堂々の作戦負け! 
駒がぶつからないうちから苦しいな~ こんなにあっさりと作戦負けに陥ってたらダメじゃん 私は矢内を優勝候補と思って観てるんだけど・・・? 

ここで、2人の対戦成績を山口女流が言った
山口女流「矢内10勝、蛸島0勝です」
うへー 何それー 大差どころではないな これには千葉もびっくりだ
千葉「しかし、本局では今までの借りを返すべく、蛸島は軽快にさばいてますね」

蛸島から仕掛け、振り飛車がいい感じだ 矢内は苦しい受けを強要された
まだまだ戦いはこれからだが、模様は蛸島良し!
千葉「じっくりと、落ち着いた手を指していれば、蛸島が充分な形勢」
と、言っていた、まさにその直後だった 蛸島、何を思ったか、いきなり飛車をぶった切った~!!
な、何じゃそりゃーー!! 模様良しっていうのに、何で飛車切って大勝負に出るの???
千葉「若々しいですね~(^^;」
山口女流「まさか、切るとは・・・」

蛸島、この後に何か特別な手でも用意してるのか?と思ったが、蛸島はそんな手を指さなかった
千葉「蛸島の手は、ソフトな攻めですね」
矢内の受けもちょっと変、と千葉が解説、危ない筋もあるとのことだったのだが、蛸島はことごとくそれらの攻め筋をスルー おーい、蛸島、チャンスを逃してるんじゃないの
そして、決定的な事が起こってしまった 蛸島、無条件に桂を殺されて、取られてしまった
これ、ホントに無条件の駒損・・・ 桂を助ける手はずっと前からあったのに、放置した結果、歩を打たれて桂がタダで死んだ こういう駒損をしちゃいけないって、アマ低級者レベルの話なんだけど・・・

駒得した矢内、盤面左側に駒を集中させ、すごく手厚い形を築くことに成功した
千葉「矢内がうまく陣形をまとめましたね 穴熊が堅い」
この矢内の駒のまとめかたには、千葉も感心していた
後は、もう一方的だった 蛸島が粘りを欠いた手を指していることもあり、矢内が怒涛の寄せを決めた
桂を殺して、駒得がはっきりしてからは、大差がついた終盤となった 97手で矢内の勝ち

千葉「序盤から蛸島がどんどん攻めて、ペースを握ったかなと思うんですけど、ちょっと途中で攻めあぐねてしまった 矢内は優位に立ってからの指し回しは手厚くて、無理がなくてうまかった」
千葉の解説、今回は良かった 千葉の予想がことごとくハズレまくり、「あら~ 全然当たりませんね~」と苦笑していたところは笑えた 千葉の解説の手のほうが、実戦の2人の手より良いと思えた場面が何度あったことか(^^;

早く終わったため、感想戦を詳しくやってくれて、良かった 
序盤で矢内が作戦負けしたあたりと、中盤で蛸島の桂が死んだところがポイントとなっていた
矢内「序盤は右銀の処置に困っちゃって、わかんなくなっちゃった」
千葉「(中盤で蛸島が)桂を取られちゃったのは、けっこう痛かったかな」
蛸島「いいところなかったですね 最後ね」

この一局、言いたいことが色々ある・・・ まず、蛸島さん・・・ せっかく作戦勝ちだっていうのに、飛車をいきなりブチ切るっていうのは、なぜ??? どこからそういう発想が来るかなあ
模様がいい場合に、一気に一か八かの手を放つっていう攻めの組み立ては、ありえない発想でしょう
勝負手っていうのは、形勢が悪いほうが出すもんですよ  
強い人ほど、いきなり勝負がつく単調な手っていうのは、嫌うもんなんだけどね
まあ、それは個人の好みかもしれないので、置いておくとしても、あの中盤での無条件の桂損、あれだけはないわー あまりにあからさまな桂の殺され方 桂の頭に歩を打たれて桂が死亡 ホントにそれだけ、技でも何でもない これを食らうとはアマ低級者レベル・・・

矢内さんにも言いたい 序盤、あまりに無策に作戦負けになりすぎだわ
アマチュアの将棋と違って、この女流王将戦の場合、対局相手は事前に決まっていて、相手はゴキゲン中飛車が得意な蛸島さんということが分かっていたはず 事前に研究しようと思えば、簡単に出来たはず それであの序盤の作戦負け・・・ 
昨年度は18局しか対局がなかったのでしょう?  
もっと一局一局、相手を想定して、序盤くらい研究して対局に挑みましょうよ
矢内さんは、たしか半年くらい前のTV番組で「仕事をいっぱいください」と言っていたけど、女流棋士の一番の仕事って、対局じゃないんですか? 

厳しい言い方になるが、蛸島さんは24では2000点に全然行かないだろう
24の2000点はもっと強い 私と蛸島さんなら、どっちが強いか 
この一局を観るかぎり、私でも勝てそうだけどな 怖さ、粘りが全然感じられない
矢内さんは、まだ子供が生まれていない、今がもう最後のチャンスかもしれないので、がんばって欲しい!
子供が生まれたら、世話が大変で将棋の研究どころじゃなくなりますよ
私の妹は今1歳半の子供がいて、妹を見ていてそう思います 

問題は、実は蛸島さんにだけあるわけではない、蛸島さんは、この女流王将戦、予選を2回勝ち抜いて本戦に出ている、ということだ もうね、この蛸島さんに2回も勝たしてはいけないだろう(^^;
女流棋士の本分は、やはり将棋の強さにある、と思いたいんです 多くを望んでいるわけではない、女流棋士のみなさん、24で2000点ぐらいの実力は全員がつけてください! 
私に「さすがプロ、少なくとも私よりは強いわ」と思わせてください 頼みます!
現状での女流棋士の実力不足が露呈した一局で、ある意味では私の期待どおりの物が見れた(^^;