順調に強豪ソフトが勝ち進み、決勝はPonanza対AWAKEになった
終盤、Ponanzaは自分のほうが千点ぐらい良しと言っていたのだが、なんと最後の寄せでミスがあったようで、大逆転!!
AWAKEが劇的な逆転勝利で、優勝となった

コンピュータ将棋どうしの戦いは逆転が非常に少なく、終盤は観ていてそんなにハラハラする場面がなくて、勝ち負けの意味ではあまり面白くないな、と思っていたところの出来事だった

表彰式では、Ponanzaの開発者の山本一成さん、呆然として言葉が出ない・・・
予選リーグではAWAKEに勝っているんだけどね
山本さんは自身のブログで、「優勝したら羽生名人と戦うために対局料の募金を集めたい」と言っていたが、それがパーとなったか・・・ まあ、また第3回電王トーナメントがあるかもしれないけどね

5位決定戦ではAperyが安定して勝ち進み、5位入賞、電王戦FINALに出場権を得た

5位Apery、4位Selene、3位やねうら王、2位Ponanza、1位AWAKE
前回と比べて新ソフトが3つ出て、見所が多そうだ
5つのソフト、この中ではSeleneが強いのかどうか、よくわからない

この順で出るということは、 
1回戦 斉藤慎太郎五段vsApery
2回戦 永瀬拓矢六段vsSelene
3回戦 稲葉陽七段vsやねうら王
4回戦 村山慈明七段vsPonanza
5回戦 阿久津主税八段vsAWAKE

こういう戦いとなるのか 来年の春、どうなるか、楽しみだな~
追記・11月4日に、連盟のHPで「※対局順は未定です」との発表がありました
棋士側がこの順番で戦うと決まっているわけではないようです


<お知らせ> 9日の日曜、NHKのTVの「サイエンスZERO」に山本一成さんが出ます!
10分間ほど、コンピュータ将棋についてプレゼンしてくれるようです 楽しみです!
http://www.nhk.or.jp/zero/