元の歌 アニメ エヴァンゲリオン主題歌 「残酷な天使のテーゼ」

※テーゼ・・・命題 ※パトス・・・情念

残酷な将棋のように プロ棋士よ 神話になれ

怖い 棋戦がいま 連盟のドアを 叩いても
ドワンゴだけを ただ見つめて 微笑んでる タニー
お金 くれるもの 求めることに 夢中で
運命さえ まだ知らない いたいけな瞳

だけどいつか気付くでしょう その棋戦では
遥か未来 語り草の 恥をかくこと

残酷なタッグのテーゼ 連盟をやがて滅ぼす
ほとばしる熱いパトスの 思い出を裏切るなら
この盤(そら)を抱いて輝く プロ棋士よ 神話になれ


ずっと あこがれてた 私の夢の あの棋士
羽生名人が タッグマッチに 呼ばれる朝がくる
細い右腕の 存在意義が問われてる
世界中の声あつめて 止めさせたいけど

もしもプロのソフト指しに 意味があるなら
プロはただの操作係 電王手くん

残酷なタッグのテーゼ 悲しみがそしてはじまる
抱きしめた 棋士のたましい その夢に目覚めたとき
誰よりも光を放つ ハッシーよ 神話になれ

人は悪手つむぎながら 将棋をつくる
機械なんてなれないまま 私は生きる

残酷なタッグのテーゼ 脱税でやがて捕まる
ほとばしる熱いパトスの 思い出を裏切るなら
この盤(そら)を抱いて輝く プロ棋士よ 神話になれ