5年前に買ったパソコンが、最近調子がおかしかったので、この際、新調することにした
電王戦のスポンサーのあの「ドスパラ」でネットでカスタマイズして買い、モニタ抜きで約18万円弱(税込み)
ドスパラのパソコンがどんなものか、知りたかったというもの理由にある
(今まではDellの10万円のやつを使っていた)

今買ったのは、OSがウィンドウズ7のものが欲しかったことだ
今はそのパソコンから書き込んでいる おおむね、良好だ 静音性も問題ない

CPUはインテルコア i7-4790Kという、けっこういいやつと思われる(1万円UPするがおススメと書いてあるやつにした)
メモリが16GB、HDDは搭載をやめてSSDというやつで済ませることにした
(SSDは容量が小さいが、静音に優れている 起動も早い どうせ私は新しいアプリはほぼインストールしないことが過去の経験から分かっている)


さて、私はもう延べ15年ほどパソコンを使っていることになる 1日なんだかんだで平均2時間は使っているのではないだろうか (パソコンをつけっぱなしにしておくのが、なんとなく好きで、そのままよく寝てしまう これも今まで使ったパソコンの寿命が減った原因かと思われる)

15年使っていて、1日2時間・・・ もう、立派なヘビーユーザーであろう
しかし、私は「ヘビーユーザー」であると同時に、「初心者」であると断言できる
なにしろ、いまだに、ファイルとフォルダの違いがよく分からないという状態なのだから(笑)

辞書登録の転送の仕方すら分かってなくて、パソコンを買い換えるたびに、また1から手打ちで辞書に登録している有様だ
たとえば、「角交換」という将棋用語は非常によく出てくるが、普通に変換すると「各高官」と出てしまう
これを、また1から全部登録してるわけ(笑) 「11」を「1一」と変換するのを81マス全部やるとか(^^;
でもまあ、将棋用語だけなんで、1時間くらいで終わるんだけどね
さとうしんや六段のことを書くときに、「しんや」と打ったら「紳哉」と変換されないと、都合が悪いわけだ 「伸哉」は間違いだからね  

「ヘビーユーザーであると同時に初心者」・・・これはパソコンがもっとも顕著なものではないだろうか
自動車だと、運転は10年以上のヘビーユーザーの人でも、故障したら自力ではどうしようもない、こういう人は普通だろう
だから、別にパソコン全部が分からなくても、自分の欲しい機能だけ使いこなせば、それで充分と思っている

・・・でもなあー、なんかさすがに、ファイルとフォルダの違いくらいは、分かってないとまずいんじゃないのか、と思うが、まあー、私は理解する努力をやらないんだろうなー(^^;
どこのフォルダ、ファイルに何が入ってるか、めちゃくちゃで、しかし新しいパソコンを買い換えることによって、まっさらに整理されるというのが今までの私の法則だ
たとえるなら、すごい部屋が散らかってる人が、引越しをすることによって、やっと部屋がきれいになって、また散らかったころに引越しする、という循環が成り立っている(笑)

何か、これに相当する言葉があるかもしれない 「ヘビーユーザーの初心者です!」 
・・・ぜんぜん、自慢できないな(^^;