チェスにも将棋・囲碁のようなプロの連盟があって、且つ新聞社がスポンサーやるのは あってもいいと思いますが。
(Yahoo知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10121015535

日本チェス協会 (ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%B9%E5%8D%94%E4%BC%9A


「チェスの世界王者」という肩書きが実は無意味な理由 (Gigazinより)
注・・・Gigazinとは、株式会社OSAが運営している、日本語のブログ形式のニュースサイト。国外サイトの記事の翻訳や新製品のレビュー、アプリ紹介、アニメ、ジャンクフードなどの記事を掲載している。
http://gigazine.net/news/20131114-no-more-king-at-chess/


チェスのことについて調べてみたい、と思って出てきたのが、上のページです
しかし、正直、情報が足りません 日本語での限界でしょうか? 私の調査力不足もあるでしょう・・・
そんな中でも見えてきたのが、日本チェス協会の実態です
ウィキペディアを読むと、問題点やら批判やらのオンパレード、もうそれしか書いてないんじゃ、という状態(^^;
ウィキペディアって、中立でそんなことはあまり書かないページと思っていたけど、このありさま・・・

チェスの世界王者という肩書きが~という記事、これもかなり信憑性が感じられます なんですか、チャンピオンが挑戦者を指名する制度、それで20年以上にわたって防衛って・・・ (ただ、将棋界も実力制名人になったのは1937年ですが)

将棋連盟は、今のところ、一枚岩のしっかりした団体と思えます いや、しっかりしているかどうかは、疑問の余地はありますが(^^; カスパロフさんは、羽生さんと対戦するときのニコニコ動画のPVで、チェス業界はコンピュータに負けてどう変わったか?という質問に、「何も変わらなかったよ」と言っておられました しかし、それは、もともとチェスの世界ではプロの定義があいまいだったから、「何も変わらなかったよ」という言葉が出てくるのでは、と思えてしまいました
将棋連盟は今後、5年、10年経ったときに、どう変わっているのでしょうか?

おまけ↓ チェスの棋士も、カッコイイですね!
【グランドマスター】チェスの世界ランキングTOP10【レーティング・羽生】
http://matome.naver.jp/odai/2141605319878850501