上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電王戦FINALに出場する棋士5人について、昨年度(2013年度)と今年度(2014年度)の成績について、調べてみました
連盟のページに行けば載っています

勝率のところだけをざっと目を通してください けっこう興味深いデータが・・・
(勝率は小数点第4位を四捨五入しました)

まず、昨年度の成績
斎藤  35局 21勝14敗 0.600
永瀬  51局 38勝13敗 0.745
稲葉  34局 24勝10敗 0.706
村山  43局 33勝10敗 0.767 (2013年度の勝率1位賞)
阿久津 30局 19勝11敗 0.633


次に、今年度の成績 (2015年2月2日対局分まで 未放送のTV対局は除く)
斎藤  35局 23勝12敗 0.657
永瀬  31局 18勝13敗 0.581
稲葉  26局 17勝9敗 0.654
村山  25局 12勝13敗 0.480
阿久津 26局 11勝15敗 0.423


勝率が上がっているのは、斎藤だけ 他の4人は全員下がってる!
それも、永瀬、村山、阿久津がかなり下がっている 
永瀬はと村山は昨年度が好調すぎたか? 
村山は特に昨年度との差がひどい 勝率5割切っているとは驚きだ 
阿久津は順位戦の影響が・・・
村山はPonanza、阿久津はAWAKEと対戦相手が強敵なだけに、気にかかるデータとなっていることが分かる



参考までに、5人の生涯通算成績と所属クラス (所属クラス、年齢は今日現在)
2015年2月2日対局分まで 未放送のTV対局は除く

斎藤慎太郎 五段 21歳 竜王戦5組 C1
通算106局 71勝35敗 0.670

永瀬拓也 六段 22歳 竜王戦4組 C2
通算229局 160勝69敗 0.699

稲葉陽 七段 26歳 竜王戦2組 B2
通算270局 186勝84敗 0.689

村山慈明 七段 30歳 竜王戦4組 B1
通算444局 290勝154敗 0.653

阿久津主税 八段 32歳 竜王戦1組 A
通算621局 395勝226敗 0.636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。