これ、ちゃんと観ていた人にとっては、かなり残念な終わり方だったんじゃないだろうか
△2七同角不成の局面、モニターの、やねうら王の評価値は+512でSelene有利との表示だった
ちなみに私の手元の激指定跡道場3の評価値も+284でSelene有利と表示
解説の屋敷は、永瀬がいけるんじゃないか、難しいが先手玉には寄りがありそうと言っていた

コンピュータの判断とプロの判断、どっちが正しいんだ、今からそれが分かる、と思ってみんな観ていたと思う
そこで対局が突然止まってしまったわけで・・・
コンピュータの大局観が間違いで、評価値がガンッと下がる、その瞬間こそ、電王戦のプロが勝つときの醍醐味のはず
その瞬間が観たかったのに、と思った人は大勢いたはず まさにその直前でいきなり終わってしまった 

激指定跡道場3では▲2七同玉と私が動かすと、評価値が一気に-965点となった

あと、序盤早々にもし永瀬が△8八角不成で角交換していたらどうなっていたんだろう、とはみんな思っただろう・・・

Seleneの思わぬ不備で対局が終わってしまい、残念な終盤となってしまった