私は2月から、囲碁将棋チャンネルを解約してしまっています
2007年にこのブログ始まって以来のことです ブログを始める以前からずっと契約してましたが、ついに解約しました
(3月1日のA級順位戦最終日は、たまたま無料放送日でしたので契約してなくても観れました)

囲碁将棋チャンネルを観ようとすると、色々な視聴形態があるようですが、私は自宅に専用アンテナをつけてスカパーで契約しています

私の場合、スカパーの囲碁将棋チャンネルを観るためには、番組料金1512円のほか、スカパー基本料として421円が必要です 私は囲碁将棋チャンネル1局しか興味ないので、月額1933円ということになります

なぜ解約してしまっているかというと、今の囲碁将棋チャンネル、将棋に関してしかわかりませんが、どうにもこうにも、ズバリ、魅力的なコンテンツが少なすぎるんですよね

今月の売りのコンテンツは何か、というと、
・銀河戦(週2局放送)の中盤戦
・渡辺vs郷田の王将戦の振り返り番組
・今泉vs瀬川のエキシビジョンマッチ
・飯島の横歩取りの講座

これくらいしか見当たりません 本当に、見所が少なすぎますよ・・・
1日中(囲碁と)将棋番組を放送してるのに、1カ月でこれぐらいしか見所がないわけですからね
上記の番組のほかは、ほぼ大半、ひらすら再放送という有様 
(HPに大きく載ってある昔のNHK杯の再放送の特番、1月13日に最後の回が放送されてるじゃないですか もう3ヶ月前です・・・)

それでなくとも、先月と今月は電王戦というビッグイベントがあったのに、完全にスルーです これは痛すぎます
羽生vs行方の名人戦の解説もなしです
これではお客が集まらないですよ 電王戦と名人戦を無視するなんて・・・
5月の世界コンピュータ将棋選手権の解説は7月の特番でやってくれるのに、なぜ電王戦の解説をしてくれる特番がないのでしょうね 

以前は、週刊将棋ステーションというのを週1でやってました 1週間のプロ棋界の出来事を山田史夫記者などが振り返り、プロ棋士がゲストに出るという番組がありました
それに、毎週、つるの剛士さんが、将棋道場や学校の将棋部などに道場破りに行くという企画もありました
さらにもっと前には、テレビ東京で放送された早指し戦も放送されてましたし、鹿島杯という女流の早指し戦もありました

もっとなんとかなりませんか? 以前にも書きましたが、1週間のプロ棋界の動向を、将棋観戦記者が2人くらいでダラダラとしゃべってくれる番組、作ってもらえないでしょうか 私はプロ棋界の情報を聞いていると、なぜか心が落ち着くのですよ

そして銀河戦は1時間36分と長いので、もっと短い、テレビ東京の早指し戦方式の番組が観たいです
あれはたしか開始から40手くらいで封じ手が行われ、そこから放送が始まるという、工夫した番組でした 考慮時間なしで1手30秒なので45分くらいで一局が終わり、スリリングで面白かったですよ 囲碁将棋チャンネル主催で、できませんか? 男子の若手か女流なら、そんなに対局料がかかるとも思えません 何のために視聴料を取っているのか・・・

つるのさんのような芸能人が将棋を楽しむ番組も欲しいです 芸能人vs芸能人の対決を、プロが解説すればいいじゃないですか 弱い人どうしの対局だって、楽しめるもんですよ

ただ・・・ 5月から、そろそろ銀河戦が上位の棋士が出てきますので、私はまた再契約しようかなあ、と迷ってはいます まだどうするかはわかりません がんばれ囲碁将棋チャンネル! もっとやる気を見せてください、よろしくお願いします!