昨日放送された銀河戦Fブロック10回戦
▲松尾七段vs△山崎八段
△9三桂までの局面↓

後手の持駒:なし
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香 ・ ・ ・ ・v飛 ・ ・v香|一
| ・v角 ・v金 ・ ・v金v玉 ・|二
|v桂 ・ ・v歩 ・ ・v歩v歩v桂|三
|v歩 ・v歩 ・v歩 ・v銀 ・v歩|四
| ・v歩 ・ ・ ・v歩v銀 歩 ・|五
| 歩 ・ 歩 歩 歩 ・ ・ ・ 歩|六
| ・ 歩 金 ・ 銀 歩 銀 飛 桂|七
| ・ 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・ 香|八
| 香 桂 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|九
+---------------------------+
先手の持駒:角 歩 

 
今、60手目△9三桂と跳ねた局面 後手番の山崎の陣形が面白い
見ればわかるように、両方の桂馬を端に跳ねているのだ
私は前もどこかで1回、山崎がこの桂跳ねをやっているのを見たことがある
全ての将棋指しの中で、これをやったことがある人が、何パーセントいるだろうか
私はこんなのはやったことないし、今後もまず指せないだろう

対局は、秒読みの熱戦の末、松尾が131手で華麗な即詰みを見せて勝ち
山崎の△9三桂は攻めの拠点になり、顔は立っていた