勝又六段と西尾六段の解説で、今年5月のコンピュータ将棋選手権の特番が今日ありました
火曜以降に、正式にまとめます
本日はまずは「お通し」ということで、1次予選で解説があった中から、▲GA将!!!!!!!!vs△うさぴょんの一局を紹介します
kifu for windowsに貼り付けて見てください

<この棋譜を見た私の感想> 
こういう時代もあった なつかしいなあ・・・ コンピュータがこれくらいの強さなら、なーんにも問題ないんだけどね・・・ 

先手:GA将!!!!!!!!
後手:うさぴょん

▲2六歩
*西尾「コンピュータ将棋らしい、面白い指し方をしているので、選びました」
△3四歩 ▲2五歩 △3三角
*勝又「ここまでは普通ですね」
▲3八銀 △5二玉
*西尾「あんまり見ない手です」
▲2七銀 △4二玉
*西尾「ここで驚いているようでは、まだまだ(笑) 」
▲3六銀 △4四歩 ▲6八銀 △5一金左 ▲4六歩 △4三玉
*西尾「この辺りから、王様が先頭に立つんですね」
▲4五歩 △同 歩 ▲同 銀 △4四歩 ▲3六銀 △5四玉
*勝又「これはすごいですねー(笑) 」
▲7八金 △4二飛 ▲5六歩 △6五玉
*西尾「さらに王様が先頭に立って・・・」
*勝又「24手目にして、5段玉ですか(笑) 」
▲2四歩 △同 歩 ▲2五歩
*西尾「このあたりの先手の攻め方は、うまいんです」 
△2二飛
*西尾「しかしここから、難しくなるんです」
▲2四歩 △同 角 ▲2五銀 △3五角 ▲3八金 △2七歩
*西尾「これを▲同飛だと△2六歩があります」
▲同 金 △2五飛
*西尾「このあたり、形勢がけっこうバランスが取れているんじゃないかと思います」
*勝又「銀得だけど玉形が悪いということですね(笑) 」
▲2六歩
*以下、省略します この後、後手玉は自陣に引き上げ、中盤以降は、まだしも、まともでした 117手までで先手のGA将!!!!!!!!の勝ち 
*なお、GA将!!!!!!!!は1次予選24チーム中6位で通過、うさぴょんは11位で予選落ちでした