第25回世界コンピュータ選手権の棋譜を3つ貼ります  西尾さんと勝又さんが解説してくれた中から、私が3つ選びました
いずれも決勝リーグのものです  ponanzaの棋譜が1つ(しかも序盤だけ)になってしまったのは少々心残りですが・・・
図面ごとコピペして、kifu for windowsに貼り付けて見てください


後手:ponanza
後手の持駒:歩二 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v香v桂 ・v金 ・ ・v銀 ・v香|一
| ・ ・v銀v玉 ・ ・v金 ・ ・|二
|v歩 ・v歩v歩v歩v歩v桂 ・v歩|三
| ・v飛 ・ ・ ・v角 ・ ・ ・|四
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・|五
| 歩 ・ 歩 ・ ・ ・ 飛 ・ ・|六
| ・ ・ 桂 歩 歩 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 角 金 ・ 玉 ・ 金 ・ ・|八
| 香 ・ 銀 ・ ・ ・ 銀 桂 香|九
+---------------------------+
先手:Selene
先手の持駒:歩三 

▲7五歩
*西尾「序盤です 今、先手のSeleneが▲7五歩と、ひねり飛車模様に構えました 後手のponanzaの玉が6二に居るんです コンピュータ将棋が比較的好きな位置なんです」 
△5二玉
*西尾「▲7五歩を見て、△5二玉と寄ったんです △6二玉から△5二玉って、比較的めずらしいと思って取り上げました」
▲7六飛 △4二銀 ▲4八銀 △9四歩 ▲8五歩
*西尾「ひねり飛車なんで▲8五歩と打ちました」
△5四飛 ▲6六歩 △8三銀
*西尾「ここから玉が△5二玉と寄った効果が出てきます」
▲6八銀 △9三桂
*西尾「後手のponanzaは7筋8筋方面を攻めて行こうということなんです」
▲6七銀 △8四歩
*西尾「△5二玉はあらかじめ、遠くに王様を逃げておこうという手だったんです」
*勝又「なるほど~」
*西尾「臨機応変な戦い方はさすがponanzaです」 
*
▲7九角 △7四歩 ▲同 歩 △7五歩
*以下、142手まででponanzaの勝ちになりました
*
*私の感想・ponanzaは序盤に構想力があるのを感じます まさに序盤、中盤、終盤、隙がないです
まで18手で中断


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


後手:GPS将棋
後手の持駒:歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
|v玉v桂v金 ・ ・ ・ ・v桂v香|一
|v香v銀v金 ・ ・ ・ ・v角 ・|二
|v歩v歩v歩v歩v歩v銀 ・v歩v歩|三
| ・ ・ ・ ・ ・v歩v飛 ・ ・|四
| 歩 ・ 歩 歩 ・ ・ ・ ・ ・|五
| ・ 飛 ・ 角 ・ ・ ・ ・ ・|六
| ・ ・ ・ 銀 歩 歩 歩 歩 歩|七
| ・ ・ ・ ・ ・ ・ 玉 銀 ・|八
| 香 桂 ・ 金 ・ 金 ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:Selene
先手の持駒:歩 

▲7七桂
*西尾「相振りの将棋はめずらしいと思いましたので、取り上げました」
△3六歩
*西尾「7一の金は普通は6二に居るんですけど、GPSがガチガチに固めて、ここから、襲い掛かります」」
▲同 歩 △同 飛 ▲3七歩 △6六飛
*西尾「あっさり切っちゃうんですね」
▲同 銀 △4五歩 ▲6八金 △3三角打
*西尾「6六の銀に狙いをつけました」
▲6七金 △5四銀 ▲5八金 △4六歩 ▲同 歩 △5五銀
*西尾「もうどんどん攻めて行きます、穴熊らしい攻め方で、この攻めがつながっているかどうかです」
▲同 銀 △同 角
*注・ここで▲6六銀と▲6八銀に分岐します 本譜は▲6八銀です 先に▲6六銀の変化を見てください
▲6六銀
*西尾「本譜は▲6八銀と打ったんですけど、▲6六銀ならどうなっていたか」
△同 角 ▲同 金 △6九銀
*西尾「この銀打ちがありますね」
▲6八金 △5九銀 ▲6九金 △6六角
*西尾「ここで金が取れるんです」
*勝又「おー」
▲同 飛 △4八金
*西尾「詰んでしまうんです」
*18手目に戻る


変化:19手
▲6八銀 △6九銀 ▲5九金 △7八銀不成
*西尾「本譜、後手がさらに攻め続けました」
▲7六金 △6七銀不成
*西尾「もう、強引な突破です」
▲9四歩
*西尾「以下、攻め合いになりましたが、こうなってしまうと穴熊の堅さが活きます」
*勝又「穴熊の暴力ですね」
*
*私の感想 これを持ち時間10分切れたら10秒で指しているんだからすごい、いったいGPSはどの辺りから攻めが続くと確信していたのか!?
まで25手で中断


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


後手:激指
後手の持駒:歩 
9 8 7 6 5 4 3 2 1
+---------------------------+
| ・ 全 ・ ・v玉 ・ ・ 杏v香|一
| ・ ・ ・v銀v金v飛 ・ ・ ・|二
|v歩 ・ ・ ・v歩 ・v角 ・v歩|三
| ・v桂v金 ・ ・ ・v歩v歩 ・|四
| ・v歩 ・v歩v角v歩 ・ ・ ・|五
| ・ ・v歩 ・ 飛 ・ ・ ・ ・|六
| 歩 歩 ・ 歩 銀 歩 歩 ・ 歩|七
| ・ 銀 玉 金 ・ ・ ・ ・ ・|八
| 香 ・ 金 桂 ・ ・ ・ 桂 香|九
+---------------------------+
先手:YSS
先手の持駒:桂 歩二 
後手番

△4六歩
*西尾「後手の激指は普通の四間飛車でした 藤井システムではありません」 
▲同 銀
*西尾「この歩は取られてしまって角取りになってしまって、お手伝いに見えるんですが、ここから激指が一気に攻めてきました」
△8八角成
*西尾「バサッと切って」
▲同 金 △7七銀
*西尾「どんどん攻めていきます」
▲同 桂 △同歩成 ▲同金左 △7六歩 ▲5五歩
*西尾「角道を止めたんですけど」
△6四桂 ▲5九飛 △7七歩成 ▲同 金 △5六金
*西尾「後手は1歩持てば、△7六歩の攻めが厳しいんです」
▲8三角
*西尾「これはすごくいい手です」
△7三金
*西尾「ここで通常ですと▲6五角成りなんですけど、それは△4六金▲同歩△同飛で、後手に飛車をさばかれてしまいます」
▲4五桂
*西尾「なので、後手に飛車をさばかれないように、角は逃げませんでした」
△5五角
*西尾「後手は1歩が欲しいので、角を出ました」
*勝又「はあー すごいですねー」
▲同 銀 △7六歩
*西尾「まだ後手は8三の角は取りません」
▲5六飛
*西尾「先手のYSSも角は逃げません これが後手玉への詰めろになっている手です △同桂だと▲5一金~▲2三角~▲3三桂で、詰みます」
△7七歩成 ▲同 玉 △8三金
*西尾「この辺の攻防は、本当に見事だなと思いました」
▲6四銀 △4五飛 ▲3三角 △4二角 ▲1一角成
*西尾「後手に角を使わせたんで、ゆっくり馬を作りました」
△4七飛成
*勝又「これも厳しい飛車成りに見えますが」
*西尾「そう簡単に、後手陣への攻めがないように見えたんですが」
▲4三桂
*西尾「この桂が好手、▲同金ですと△6三香で攻めが続きます」
△同 龍 ▲4四金
*西尾「これで先手は自玉が安全になりました」
△同 龍 ▲同 馬
*西尾「ここからは先手YSSの勝ちになりました」
*勝又「すごい攻防でしたねー」
*西尾「ここの30手くらいの攻防は本当にすごかったなと感心しました」
*勝又「ベテラン勢は結果は振るわなかったですけど、中身は濃いですねー」
*
*私の感想 10分切れたら10秒でこの攻防は見事!