村田顕弘五段 vs 豊島将之七段
対局日:2015年6月9日
解説:森内俊之九段
聞き手:熊倉紫野女流初段

関西の若手四天王と呼ばれた2人の対決 (四天王は村田と豊島と糸谷と稲葉)

解説の森内「村田は詰将棋が得意で、終盤型 序盤でもアイデアマン
豊島は今一番輝いている若手の一人」

先手村田で、▲5筋位取りのゴキゲン中飛車+美濃vs△居飛車の舟囲い
1筋の端を、村田が放置して詰めさせるという、めずらしい展開

村田から積極的に動いていったが、戦果が今一つ上がらなかった
森内「豊島のほうが指し手に無理がないですよね、横綱相撲でペースをつかんだ」

中盤が進むが、森内「総合的に見て豊島が充分」

苦しい村田、大勝負に出た、と思ったら、飛車を切らなかった
森内が「村田の最後の切り札」と言っていた順だったのだが、切り札を活かしきれずに自重してしまったようだ
豊島に冷静に対処され、その後の豊島の寄せも的確だった 結局、序盤で1筋を詰めたのを見事に豊島は活かした
94手で豊島の快勝に終わった

森内「豊島の寄せは速かったですね、豊島が序盤で端歩を詰めたのを活かして、村田の攻めを見切って反撃に転じて勝った、豊島の会心譜と言えるのでは」

感想戦、対局者2人の声が小さいこと(^^; テレビの音量を上げてもすごく聞きづらい
特に村田ね まだ番組は続いているから、もっと聞きやすくしゃべってほしい 
変化手順のところで、「最後の切り札」のところで村田が飛車を捨てて勝負に行ってれば難しかったのでは、とのことだった

でも、本局、全体的に見て、豊島のほうが押していた 
村田がどう変化しても勝負としては豊島の勝ちは動かなかったのでは、と思えた それくらい豊島が充実していた 
豊島は相手の手に対する対応力がすごく高いと思えるんだよね
豊島がさすがの強さを見せつけて、快勝という一局だった