「将棋ブログ更新状況一覧」様のサイトが直りました、うれしいです

中井広恵女流六段 vs 里見香奈女流名人女流王位
対局日:2015年6月19日
解説:阿久津主税八段
聞き手:貞升 南女流初段

毎週火曜は、先週の土曜に囲碁将棋チャンネルで放送があった女流王将戦の感想を書いている
大注目の里見の登場 どれくらい強いのか、ワクワクだ

解説の阿久津「中井は女流棋界の第一人者、居飛車を中心とした本格的な攻め将棋
里見はスーパースター、ここ数年1番で活躍している」

2人の対戦成績だが、ここまで中井6勝、里見5勝とのこと なんと中井が勝ち越している
これには阿久津もびっくりしていた

先手中井で、居飛車 後手里見のゴキゲン中飛車から、相穴熊となった

じりじりとした非常に長い駒組み合戦が続いた 
阿久津「里見はカウンター狙い、激しくなる感じが全くしない、どうやって戦いになるんでしょう」

が、打開したのは里見だった 中井のわずかなスキを突いたとのことだ
だいぶ局面が進んだが、里見がうまくやったとのこと
阿久津「角の働きの差が大きいですね」

急所、急所の場面で阿久津の言う通りに指す里見、やっぱ強い
実に落ち着いて指し回し、と金攻めを間に合わせ、気づけば駒割りが里見の飛車の丸得に! いったいいつの間に、という感じだ

中井は戦意喪失して、まだ玉は囲われていたが、いさぎよく投げた 110手で里見の勝ち 中押しだった

阿久津「序盤が長かった、里見のスキを見せない相手の形を少しずつ乱す指し回しが参考になった、さすが第一人者」

これ、中井はそんなに悪い手を指したとは思えなかった でも気づいたら飛車の丸損という・・・
やっぱり里見は格が違うね、強い! 居飛車の狙いをとことん消す振り飛車特有の指し方、私にはマネできないなー
序盤が長かったが開戦に踏み切ったときのギアチェンジ、そして攻め合い勝ちを見切って飛車を打ちおろすタイミング、どれも一級品だ
里見は指し手の精密さと判断の良さ、両方を存分に感じさせた

中井はこんな里見にどうやって6勝もしたのだろうか、と思えてしまう内容だった(^^;
そんなに悪い手をやった覚えがないのに投了図は大差負け、これはつらいなあー 
里見の、着実、堅実で、盤石の一局だった さすがだね!