藤井猛 九段 vs 屋敷伸之 九段  NHK杯 2回戦
解説 佐藤康光 九段

人気者の藤井と、最近は変則戦法を採用する屋敷との対戦 楽しみだ

藤井は1991年四段、竜王戦1組、B2 1回戦で高橋に勝ち 21回目の本戦出場
屋敷は1988年四段、竜王戦1組、A級 1回戦はシード 19回目の本戦出場

解説の康光「藤井は序盤から独創性あふれる棋風、創造力あふれ、序盤から将棋を創っていく
屋敷は中終盤型、序盤はおおらかなところがあるかなという印象だったが、ここ1年ぐらいは積極的に銀を前線に出す将棋が目立つ」

事前のインタビュー
藤井「屋敷九段とはだいぶもう対局をたくさんしているんですけど、毎回ちょっと意表を突かれるというか、つかみどころのない将棋を指されるので、毎回戸惑うんですけど、非常に手ごわい相手だなといつもそういう印象を持っています
屋敷流にまた惑わされないように、自分のスタイルを守ってですね、一生懸命がんばりたいと思います」

屋敷「藤井九段は振り飛車党で角交換振り飛車や藤井システムなどのノーマルな振り飛車もやってきますね
おそらく対抗形になって、序盤かしっかり指さないとリードされてしまうと思いますので、序盤もしっかり指して終盤もいい戦いにしていきたいと思っています
今年もしっかりといい将棋を指して、いい結果を出していきたいと思っております」

先手藤井で、ノーマル四間飛車の藤井システム模様
対して屋敷は、1筋の端を受け、急戦をかけるべく進めた  昭和の形か?と思わせ、楽しみな展開となった

康光「屋敷は対振り飛車でも矢倉でも、何でも銀を4段目に繰り出してきて先攻して行くという将棋を好んでいる」

2人の対戦成績が出て、藤井7勝、屋敷12勝とのこと 直近の5戦は屋敷が全勝している
清水「屋敷は、より積極的に攻めていきたいと思う気持ちが最近の棒銀につながっているそうです」

屋敷は1枚目の銀を4段目に出しただけでは物足りないとばかりに、2枚目の銀も4段目に繰り出した
康光「これはニュータイプですね、見たことないですね 屋敷は2枚銀が得意なんですけど、対振り飛車で2枚銀というのは見たことないです」
そうだな~、意味があるのか? 将棋は一手ずつしか動かせないゲームだから、2枚も銀を攻め駒に使うということができるのか? 注目だ

屋敷は2枚の金が初期配置のまま攻めてきている、藤井もそれに応え、開戦となった
康光「大決戦ですね」
屋敷の綱渡りの攻め、決まるのか~、とドキドキだったが、あろうことか屋敷は銀を撤退させた、ええー・・・?
康光「これは屋敷はうまくいってない、攻めが失敗したと思います」

しかし、まだ難しいようだ 藤井は「いやー」とボヤいている 考慮時間も、藤井は残り1回だ
康光「ちょっと藤井もとまどって、悪いはずがないと思っているでしょうが、具体的な手が見えないとあせる」 

屋敷の第2波の攻めがあり、駒交換が行われた
康光「一般的には藤井がいいはずなんですけどねえ」
だが、屋敷がすぐ駒損を取り返す順を指し、康光「パッと見、形勢わからない」

ところが、ここの藤井の応手が、本局最大の勝負どころだったと言えるだろう
藤井はスーッと飛車を中飛車に持ってきて、地味に返し技を決めていたのだった
康光「この手順はなかなかすごい手順でしたね」

そして、屋敷の露骨な角切りを、藤井はわざと許した 
康光「藤井は勝ちに行きました」
結果的に、この藤井の判断が正確で、美濃囲いの堅さを知っているという手順だった

康光「王手がかかりやすい屋敷玉、かかりにくい藤井玉
これは藤井が良くなりました、玉形の差が出ました」
藤井は王手ラッシュで相手玉に迫りつつ、自陣への脅威を消していった
康光「藤井陣が安全になりましたね、見事な指し回しですね」

屋敷にしてみれば、もうどうしようもない負けのレールに乗せられてしまった印象だ
屋敷は形作りもあまりうまくできず、97手で藤井の快勝となった

康光「屋敷が趣向をこらして、見たこともない面白い将棋になったんですけど、中盤以降、藤井の手慣れたさばき、見事なさばき方でしたね
あとは終盤の見切り、振り飛車のお手本となるような見事な一局で、屋敷の力を封じ込んだ内容だった」

これは藤井の快勝譜だったなあ
特に、美濃囲いが壊されても、4九の金が残っているから大丈夫、と見切ったところ、そしてその後の寄せ方、文句のつけようのない指しっぷりで、いつもこうなら誰も「終盤のファンタジスタ」などと呼ばないよなあ、と思わせた一局だった

屋敷としては、2枚銀の作戦がうまくいかなかったね 銀は一枚取り残されて、狙われる駒になってしまった
そして玉が薄かったから、モロに敗因になっていた
うーん、ノーマル四間に対しての2枚銀、あんまり誰もマネしないんじゃないかな(^^;

藤井の振り飛車党の職人芸が随所に見れた一局だった、振り飛車党の視聴者はきっと満足の内容だったと思う
私は居飛車党で、屋敷の2枚銀のロマンある指し方が破られたんで、ちょっと寂しかった(笑)