北村桂香女流初段 vs 里見香奈女流名人女流王位
対局日:2015年9月3日
解説:杉本昌隆七段
聞き手:山田久美女流四段

挑戦者決定戦の大一番 なぜか解説が杉本だ 北村が振り飛車党だから、だろうか?
この女流王将戦のトーナメント、北村はここまで3戦、長手数(217手)、逆転、快勝と色んな内容を指してきた
里見はここまで万全の将棋を3戦続けてきた どれも危なげない横綱将棋だった
本局がどんな内容になるのか、楽しみにしていたよ

聞き手の山田久美「北村はまだ女流棋士になって3年目」
北村は、生涯通算で20勝16敗 京都府出身 
杉本「北村は振り飛車党、現代の若手らしく攻めも守りもしっかりしている」

里見は生涯成績で178勝65敗 タイトル通算18期
杉本「里見は忙しくされている中での活躍で、充実している」

対局前にインタビューがあった 要約して書き出しておく
北村「里見さんは私が幼い頃から有名な方で、挑戦者決定戦で戦えるのは、うれしいことやと思っています」
北村さん、関西弁だった(笑)

里見「北村さんはすごく勢いのいい将棋だと思います」

先手北村で、3手目▲7五歩で石田流を明示した 居飛車で応えた里見
北村は角道を止め、超急戦は回避された

山田久美「女流棋士は、今、半分以上は振り飛車党」
杉本「里見は何でも指しますね」

さて、駒組みが整ってきた ▲北村の美濃vs△里見の舟囲いだ だが、早々にここで私が強く思うことがあった
これ、里見の銀2枚を3段目に横に並べるこの駒組み、良くないと思う
どこに居飛車側の主張があるのか? 囲いは美濃のほうが断然堅いし、攻撃を開始する権利も振り飛車側にある
発展性も振り飛車側だけにある ・・・これはもうすでに差がついているのではないか? 勝ちやすさが違うと思える
つまり、北村がもうすでにペースを握ったと思える

杉本「一歩一歩(いっぽいっぽ)積み重ねて抑え込んでいく居飛車と、玉の堅さを活かしてバーンとさばく振り飛車との闘い」

北村は浮き飛車にはせず、9筋に飛車を回って攻めを開始した
戦いが始まり、いかにも振り飛車側がさばけそうだったのだが、里見もがんばって耐えている
難しいのかな、でも展開が、一気に駒の総交換になりそうな雰囲気がありありなのだが・・・

北村は杉本の指摘どおりに指すなど、よく指している
杉本が「これは筋ですね」という言葉を連発し、両者のレベルが高いことが伝わってくる

難解な中盤が続く どちらもゆずらない、見ごたえがあるなー!
杉本「里見としても容易じゃないですよ、北村としても充分戦える」

本当に、北村が大健闘というか、局面は混迷を深めている
杉本「北村は手筋連発、良さそうな手ですね 大変な局面だと思いますよ 里見のほうが忙しい 北村のほうを持ちたくなってきました」
おおー、いいぞいいぞ、北村、がんばれー もっと里見を追いつめろ~
判官びいきで、私はもっぱら北村の応援だ 

そろそろ終盤にさしかかるか、というところだった ついにというか、やはり出てしまった、北村の疑問手・・・! ああーー
それも、連続して疑問手が出た感じだ 里見だけ数手得した勘定だ
北村の手を見た杉本も思わず「これは・・・ 難しい手です・・・」と言ったきり、黙ってしまった ああーー
北村、終盤の秒読みに入ってからの、失速! 痛い~

里見にすかさずつけ込まれ、あっという間に里見がリードを奪った そして、いったんリードしたら、あとはもう里見の独壇場だった 出雲のイナズマ、その異名は伊達ではない もう、グングン引き離していき、最短と思える手順で寄せを決めた
投了図だけみれば、里見の圧勝だった 114手で里見の勝ち

山田久美「大熱戦で、北村がうまく指したところもありましたが」
杉本「そうなんですよ、中盤はまさに振り飛車の真骨頂という気がしましたね
里見もかなり途中は苦戦を意識したと思います
里見もどこがおかしかったのか、ちょっとわからない感じで、それだけ北村の指し方がうまかったと思います
終盤は色んな手があったと思うんですけどね 最後は里見がタイトルホルダーの力を出した」

里見は今期の女流王将戦で、初めての苦戦だった それは間違いない
北村は見せ場は存分に作った、よくやった だけど、終盤で力の差を見せつけられたかっこうだ
最後の寄せなんて、里見は解説の杉本より的確だったと思う 強いなあ 
見ごたえのある一局で、実に面白かった

中盤に関して、杉本が「里見のどこがおかしかったのか」と言っていたけど、始めからすでに里見が勝ちにくい駒組みをしてしまったのだと思う 3手目▲7五歩に対し、後手の居飛車側はこの駒組みは私は全然おススメできない

対局後に、勝利者インタビューがあった
里見「難しいところで均衡が保たれていて、そこから少し苦しくなってしまったと思っていたんですけど、ちょっと北村さんのほうにミスが出て、そこからは少しずつ盛り返せていけたかなと思います
一局一局大事に指してきたのですけど、結果がともなったのはうれしいです
香川さんはすごく勢いのいい将棋を指しているなと思います
目の前の対局を一生懸命、指していきたいです」

里見vs香川の女流王将戦のタイトル戦となった どっちが勝つか・・・ はもうとっくに知っているので(笑)
だってもう大々的に発表されてるからなあ(^^;  面白い内容を見せてもらいたい