AlphaGo対セドルさん、私は対局中は、AlphaGoのほうを応援していました
だって、歴史的瞬間を見たいからです セドルさんが勝っても、今までどおりですからね
で、AlphaGoが4-1で勝って、歴史の1ページをめくる瞬間が見れて、それは満足です

でも! そこからが問題なのですが、その後には、もう追い越されちゃったんだな~、という脱力感が、すごい襲ってくるんですよね
もう羽生名人とコンピュータが戦うどころではなくなった感がありありです
そして、その脱力感、無力感はずっと続くのでしょう  
将棋の電王戦の後がすでにそうですから・・・

この先はどうなるのか? もうコンピュータとは戦うものじゃない、という意見もあるでしょう
でもそこで問題になってくるのは、将棋、囲碁には「駒落ち」「置き石」というハンデ戦があることです
(チェスには駒落ちがないそうですので、問題にはならなかったようです)
コンピュータには、プロ棋士が駒落ちでも勝てない、置き石を置いても勝てないとなると・・・
はあ~、とまた脱力感に襲われますね はあ~