4月23日、24日に行われた山形県天童市での人間将棋のイベント、
タイムシフトをニコ生で観ました 
そしたら面白かった! PONANZAの2枚落ちと飛車落ちの強さ、そして阿久津八段と郷田王将の掛け合いの妙、堪能させてもらいました

PONAの駒落ちの強いことといったら、もうすごいとしか言いようがない
特に2枚落ちでの、猛攻っぷり! 上手からあんなに猛攻をされたら下手はいつかパンチを食らってしまうわ
いや~、PONAは駒落ちでも魅せるね~! 並のアマ初段なんかでは、PONAに2枚落ちでは勝てないですね
私も全く自信がない(笑)  
(棋譜データベースで、対局者をponanzaと入力すれば、駒落ちの棋譜も出てきます)

そして打って変わって、ゆるい談合将棋のようなトーク将棋だったのが、阿久津vs郷田
真剣勝負じゃなくて面白いか?と私は思っていたのですが、丁々発止の掛け合いで、これはこれで実に楽しかった
阿久津と郷田の人気が上がりますね 
こんな将棋のやり方もあるんですね・・・