来週に第2局がある第1期電王戦
そのPCの性能は、値段にするとどんなものなのか?
今年の第1期電王戦モデルのPCは販売されておりません

ちなみに昨年の電王戦FINAL使われたガレリアPCは、ドスパラ特価 379,980円(+税)
こういう値段でした 税込みで41万ちょいですね

昨年11月に行われた、電王トーナメントのPCがそのまま第1期電王戦に使われているのはご存知のとおり
電王トーナメントのHPはこちら↓ (対戦ルールの項目)
http://denou.jp/tournament2015/rule.html

・CPU:Core i7-6700K
・メモリ:32GB DDR4
・SSD:120GB+2TB
・グラフィックボード:GTX960 2GB JT

・・・こう書いてあります
そこで、この性能で、PCショップのドスパラで見積もりを取ってみます↓
(ドスパラはガレリアのPCも販売しているところです)
http://www.dospara.co.jp/5shopping/detail_prime.php?tg=2&tc=56&ft=&mc=4648&sn=0

Magnate XT という、ミニタワーを元にするといいようです
上記のCPU、メモリ、SSD、グラフィックボードにカスタマイズしていくと、いくらになるのか?
合計 176,168円(税込) (今日現在) 注・グラフィックボードのJTというのが私には意味がわからなかったです

なんとたった17万円台・・・ 標準的なモニターを付け加えて20万円いくかというところ・・・

対して、GoogleがAlphaGoで使ったコンピュータはいくらぐらいしたのか?
それが書かれているのが以下のページ↓
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1603/24/news058.html

なんと運用料金30億円? 第1期電王戦のPCを20万円として計算すると、その差は1万5千倍!!

ぐあああーー 20万円と30億円の差・・・ 将棋のプロをバカにしてるのか?と言っても、山崎叡王は初戦で完敗しているという事実・・・ ぐええーorz