午前10時からの、羽生vs塚田は観なかった
棋譜を見る限りでは快勝していた
午後7時からの、羽生vs屋敷
先手羽生の矢倉、後手屋敷が最近流行の「左美濃急戦」をやろうとたくらんだところ、羽生がそれをとがめて作戦勝ちに・・・
後は差が広がる一方で、屋敷は何もできずに完敗! 羽生さん強い! 圧倒的であった

これで羽生三冠はベスト16の進出を決めた 
羽生さんが優勝できるのか、注目している

銀河戦、トーナメントが10回戦に入り上位者の登場で、最近、大物が出るようになったので、けっこう観ている

Aブロック10回戦 松尾vs田村
田村が例によって早指しなのだが、難解な局面からノータイムで指した手が敗着となったようで、「これじゃダメだろ、ちゃんと考えないと」と思ってしまった
残念な一局だった

Bブロック10回戦 屋敷vs鈴木大介
技の出し合いでとても面白かった一局 人間どうしの将棋の醍醐味が味わえた 充実感があった

Cブロック10回戦 稲葉vs山崎 (対局日:2016年5月11日)
横歩取りでの、山崎の会心譜だった 
こんなに山崎って力があるのか~という、非常に良い内容
相手玉の逃げ道に金のタダ捨て、そこにしびれる、あこがれるゥ~
山崎は人間相手だと強さが発揮できて、いいね

Dブロック10回戦 中村太地vs森内
相矢倉での、力戦だったがこれは太地が力を見せて圧勝
というか、森内はどうしちゃったんだと思える惨敗
「鉄板流」がどこへやらという内容になってしまった・・・ 
森内がめずらしくボロボロであった(^^;