阪田大吉さんのブログのこの記事、読みました
(色々な記事をいつも楽しく読ませてもらってます)

電王戦の後、将棋のおもしろさは変わったのか?
http://shogikisho.blog54.fc2.com/blog-entry-4380.html

「将棋ワンストップ」の管理人さんのように、電王戦が始まって3年ほど経った後に、新たにサイトを立ち上げる人もいます
そうかと思えば、山崎バニラさんのように、すっかり将棋自体に興味をなくし、すでに去っていった人もいます

私は、阪田さんのようには気持ちが行ってません(^^;
私の作っている替え歌を読んでくれれば分かるとおり、葛藤の日々です

今年の電王戦は、内容が悪かったです 
2局とも、2日目まで興味が続かないというぐらいのプロの完敗でした
去年まではいちおう、いい勝負をしていた面があったんですけど・・・

今年の内容を観ていて、私はそうとうなダメージをこうむっています(笑)
電王戦で負けたダメージって、私には後から徐々に効いてくるんです

結局、どう思うかは個人個人の感性で、人それぞれなんですよね
この件は、何が正解とか、そういうもんじゃないでしょう

阪田さん、アンケートを取ってみたらどうですか?
・電王戦の後、ますます将棋がおもしろくなった
・電王戦の後、おもしろさは何も変わらない
・電王戦の後、おもしろさが多少なりとも減じた
・電王戦の後、相当におもしろさが減じた

これくらいでアンケートしたらどんな結果になるのか、私は興味ありますが・・・
ただ、去って行った人はアンケートに答えてくれないでしょうけど(^^;