週刊少年ジャンプで連載中だった「ものの歩」が連載終了しました
前触れがなく、けっこう突然・・・(^^;
先週、掲載順位が下から2番目になっていたから、ん?人気ないの?とは思っていたんですけどね
去年の9月から連載が始まったから、1年持たずに終わってしまいました

でも、最終回はうまくまとめてたと思います 

「ものの歩」、いったい何が敗着だったのか?
私は他のマンガは「こち亀」しか読まないので、打ち切りの理由がわかりません
まあ~、たしかに、これ以上続けても、なんかいまいち、盛り上がらなかったでしょうね
主人公の信歩くんがもうひとつ突き抜けてないし、ライバルといえるキャラも、微妙・・・
かやね荘の仲間たち、出したキャラが多すぎたか
描いたのが、みなとさんの、お色気サービスシーンだけではダメだったか

ああーー、でも、私は毎週、コンビニで楽しく立ち読みしてたんですけど(笑)
作者の池沢さんは、納得の上で終わりということですけど・・・ もっと描きたかったんじゃないでしょうか
野球で言えば、3回裏で試合終了、みたいに感じましたんで(^^;
私はブログを書いてるわけですけど、打ち切りにされる心配がないので、気楽です
雑誌はページ数が限られてるから、ページの取り合いになりますからねえ

「ものの歩」、お疲れさまでした! 今まで楽しい時間をありがとう!

別の将棋マンガの話ですけど、今、チャンピオンでやってる、「永遠の一手」は、私は毎週チャンピオンを買って読んでます
何が言いたいのかよくわからない設定ですが、おもしろいところもありますよ 
ソフトのせいでプロ将棋人気がなくなって、連盟の内部で、ののしりあいが始まるところなんか、「実際にありそう~」とか思いますし(笑) こっちはたしか短期集中連載だったはず、もう終わる覚悟はできてます、「永遠の一手」に期待です