2016.09.16 今週の銀河戦
今週の銀河戦、ベスト8の後半の2局が放送された

▲中村太地vs△横山
横歩取りの△8五飛戦法
太地が自然な指し回しをしていたかに見えたが、横山が猛反撃
横山はずっとノーミスだったんじゃないだろうか
一手違いにもならず、横山が圧勝した 118手で横山の勝ち
終局直後、彫刻の「考える人」のように、しばらくうつむく太地の姿があった
「なんでこうなるねん」という太地の声が聞こえてくるようだった・・・
本戦と決勝トーナメントを合わせて7連勝した太地、ここで力尽きた
解説の真田は横山に称賛を惜しまず、真田「横山の切れ味と間違えない指し方を実感した、充実の内容」
横山、いやはや、お見事だった パチパチパチ

▲藤井vs△梶浦
藤井のノーマル四間飛車で、対抗形の力戦になった
盤面の飛車側で、藤井がうまくやり、作戦勝ち模様
そのリードを丁寧に広げた藤井が快勝した 95手で藤井の勝ち
この一局、好局を期待していたのだが、「終盤のない将棋」になってしまった・・・ ガクッ
梶浦、前局では郷田王将に力勝ちしていたのだが、本局では力を出せず、残念!
藤井は今期銀河戦、内容がいいと、解説の中座も言っていた
私はここまで藤井の対局の6局中4局しか観ていないが、完勝ばかりで、ほれぼれする
ファンタジスタのファの字もない藤井、このまま強いところを見せ続けてほしい

来週は広瀬vs屋敷、横山vs藤井の顔ぶれで準決勝の放送がある