私は三浦さんを、カンニングなんてしていない、真っ白だと100%信じております
今までの私が見てきた、三浦さんの思い出をいくつか

2004年5月27日 銀河戦 谷川浩司 vs. 三浦弘行
https://shogidb2.com/games/1f37e801c7a659c23ae8133fd7dabbdf375c5546#null

この一局は、タニーの石田流に対して、三浦が居飛車棒金で抑え込みに行ったのですが、それが失敗、三浦のボロ負けでした
中盤以降は圧倒的な差がついていました
面白かったのは感想戦です
タニーが「ここはこうすれば」と意見を言うのに対し、三浦は全く妥協せず、「こちらは疑問手を指していない、この作戦に間違いはない」の一点張り(笑)
おいおい、ボロ負けしたんだから、ちょっとは勝ったほうの意見を聞けばいいのに、と、私は笑ってしまいましたね
三浦という人はここまで自分の手に信念を持ってるのか、と感心しましたよ

三浦がNHK将棋講座をやったときは、右四間を取り上げていました
そこで、講座をやっている最中に、三浦は自分の世界に入って考え込んでしまう(笑)
講師が考え込んだら講座にならないわけですが、三浦は難しい局面になると考え込むという(^^;

そしてなにより、2013年の電王戦、あのGPS戦です
パソコン679台といわれるモンスターマシンと戦ってくれた三浦
あれは三浦はこう振り返っています
「正直に書く。私は出場したくなかった。負けたときのリスクが大き過ぎる。」 (「第2回 電王戦のすべて」より)
他のA級棋士が出場を断る中、三浦が引き受けてくれたから、他の棋士が負けずに三浦が「いけにえ」になってくれたんじゃないですか

そんな三浦が疑いをかけられるなんて、どういうことなんでしょうね
12月から「スマホ禁止・外出禁止」にしたんだから、それまでは静観するのが筋ってもんじゃないですか?
それとも、連盟は、カンニングのよほどの確たる証拠でもつかんだんでしょうか? 
連盟は証拠を公にする義務があるでしょう

プロ棋士の中でもツイッターなどで反応している件をみかけます
渡辺竜王は、以下のような反応です

>大変な事態になってしまいましたが、引き続き将棋界へのご声援を宜しくお願いします。
>詳細は各種報道に任せて、ここでは省略します。

え? それだけ? 自分の意見はないの?
引き続き今までと同じ気持ちで声援なんてできないでしょう? 
現竜王の立場から言うべきことはないの? 私はがっかりです


野月七段は以下の反応です

>現場を突き止めたとか証拠があるなら別だけど現段階の記事で、
>こんなんで不正棋士とかレッテル貼られるの可哀想すぎる。
>「コンピューターと指し手が似てる。席外す回数多いしクロじゃね?」
>とか他人事じゃないよね。

野月さんは三浦さんに同情的ですね

この騒動は「誰得」になってしまい、もう取返しがつきませんね
三浦ともあろう人にこんなぬれぎぬをかけて、連盟は何がやりたいのでしょう?
プロ棋士みんなの評価が暴落するというのに・・・ 本当に、本当に残念です