岩根 忍女流三段 vs 上田初美女流三段
対局日:2016年8月16日
解説:村山慈明七段
聞き手:貞升 南女流初段

今期女流王将戦もベスト4まで来た 
まあ、もうすでにこの棋戦がどうなったか、連盟のホームページなどで報じられているのが寂しいが・・・(^^;
結果はすでにわかっていても、どんな内容だったかという点で、どれだけ楽しめるか

岩根と上田、女流の上位の常連だ

解説の村山「岩根は生粋の振り飛車党で、非常に攻めっ気が強い
上田は攻守のバランスの良いオールラウンダー」

先手岩根で、相振りで相三間飛車となった  角道は止まっていて、急戦ではない
双方駒組み、岩根▲美濃vs上田△矢倉という構図

岩根から仕掛けた  上田の囲いがまだ未完成なところを狙っていったが、どうなるか
上田、長考しているが・・・と思ったら、村山の解説どおりの反撃を繰り出していった
おおー、さすが上田、鋭いね!
岩根も全く引かず応戦、戦いが激しくなっていく  面白い!

村山が岩根の手を褒める回数が増えた
村山「上田陣はキズが多い、岩根が有利」
これ、上田の駒はバラバラだからなあ  岩根が仕掛けたタイミングが機敏だったね

双方が好手を繰り出して、ヒートアップしていく
村山「上田が力を見せた」
村山「岩根が前に指した手を活かして、非常にうまく攻めている」
おおー、ここの岩根、かなり魅せたな~  
私には何の意味がわからなかった前の岩根の手が、今になって活かされているとは!

そして、局面、もう岩根がハッキリ良くなった
駒の損得こそないものの、一方的に攻めていて、岩根玉は堅い、そして手番を握っている
もう上田はまな板の上のコイといった状態になってしまった
ああー、ここまで差がついたらもうひっくり返らないだろう
あとは岩根がどう料理するかだけの問題だ
ここから10手もしないうちに上田が投了だろう

ところが! 岩根が、痛恨のミスをしてしまう
岩根が悪手を指した瞬間、村山も一瞬黙り込んでしまった
村山「え・・・ ▲5七香ですか・・・ これは金を取られてけっこう・・・ 岩根はちょっと焦りましたかね」
画面に、うなだれて表情が曇っている岩根が映し出された
あああああー、これを寄せ間違えるか~

村山「これはまだ長い将棋になりますね、形勢わかりません、まだ岩根がいいかもしれません」
と言っていたが、上田がうまい攻め方を見せ、けっこうあっさりと岩根玉を寄せてしまった
あー、命拾いしたあとっていうのは、手が伸びるもんだよね
上田さん、寄せ方、見事だったね
104手で上田の逆転勝ち

村山「岩根がリードした終盤だったが、決め手を与えない上田の粘りが素晴らしかった
形勢が揺れたが最後はうまく上田が収束した」

この一局、いいところと悪いところがハッキリしていた
中盤の岩根さんの指し回しは実にうまかった  
機敏という言葉がピッタリな動き方で、圧倒的にリードを奪った
あとはもう、どう寄せるかだけ  しかしそこからまさかの寄せ間違い~ 
上田さんは、もう負けを覚悟してたと思う  
相手が間違わないと、自分の力ではどうにもならない局面になっていた
岩根さんがミスしてからの上田さんの指し回し、これはまた強かったね

岩根さん、あの大優勢からの寄せミス・・・ 
コンピュータだったら何点差くらいが逆転したのだろう
2000点差かな、もっとかな(^^;
基本の指し手レベルは高く、好手あり悪手ありの、波乱ありで女流らしい、面白い内容だったと思う