伊藤沙恵女流二段 vs 香川愛生女流三段
対局日:2016年8月16日
解説:村山慈明七段
聞き手:貞升 南女流初段

対局日が8月16日かあ、夏真っ盛りだねえ、対局者の2人とも半袖だ(^^;
女流で結果がバレている2か月以上前の録画番組、どこが面白いのかと思う人もいるだろう、しかし私は楽しみにしているのだ

解説の村山「伊藤はここ数年で力をつけた、各棋戦で活躍している、伊藤は棋風は受け重視
香川は女流王将を通算2期獲得、ここ数年で力をつけた、オールラウンダー」

相振りで持久戦模様だ 相向かい飛車で▲矢倉vs△金無双という序盤

なかなか戦いが起こらず、村山と聞き手の貞升で雑談するしかなかった
村山「2人は同い年で、2人とも奨励会に在籍していた」
え、香川さんは奨励会にいたことがある? それは知らなかった

村山「私が子供の頃は、子供の大会では、同い年の渡辺明さんがとにかく活躍して目立っていた
奨励会でも渡辺さんと自然に仲良くなった、周りの人は年齢が離れていることが多いので」

しかし村山+貞升のコンビでは話題がそんなになく、ネタも尽きてくる、どうにも苦しいね
将棋番組なのに雑談でつなぐ技術が問われてくるとは(^^;

何しろ番組開始から45分を過ぎてもまだ駒組みやっている(笑)  
もう、ここまでは早回ししても全然OKなんじゃないだろうか
私はブログを書くために初手から観てるけど(^^;

村山「伊藤が駒組み勝ち」
伊藤が見事に香川の作戦を打ち砕いてみせたね
香川は駒が引き上げざるを得ず、もうこれ、どうやって互角の戦いに持ち込むんだという形勢になってしまった・・・

そんな中、香川はじっとうまい手渡しをしてみせ、村山を感心させた
村山「ほお~、なるほど、これは気づきにくい手ですね~」

しかしまだまだ、香川の苦しい中盤だ
香川の、とっさの勝負手をまた褒める村山
この一局、伊藤も香川も秒を「9」まで読まれて指すことがかなり多く、危ないな、と何度も思わせることになった

伊藤が押してる中盤、決定的なことが起こる
伊藤が香川の飛車を詰ませてしまった 
完全に「困った」という表情を見せている香川、ポーカーフェイスと真逆だ、でもそれがいいね

駒割り、飛桂香と銀2枚の交換で、伊藤の大きな駒得だ、これはでかいな!

懸命に粘る香川、ずっと、「どこかに勝負手ありませんか」という将棋だね
そして香川は驚くべき手を指す
なんと「どうぞ私の玉を寄せてみてください」と、自玉を自らわざわざ危なくする一手を指す!
ぐあ、なんだこれ、これは人間に指せる手か? そう思わせる発想の手だ

劣勢なんだから普通にやっていてはダメで、とにかく勝負手を放つべきで、その意味では香川は正しい
しかしこんな自玉を危なくする手を指すなんて、香川は並の発想じゃないよ、すごい~

もう2人とも40秒将棋の秒読みになっている
正確に指すのは至難の業だ
香川がどうやって食いつく展開に持ち込めるか? 
そんな中、村山が「もう香川の玉は適当な受けが見当たらない」
と言っていたのだが、香川は5九に居た馬を△9五馬とビューンと引き上げ、守りに利かせた
村山「この馬は受けになっていないですね・・・ あ? そうか、逆王手があるんですね!」
うおー、ここでまた香川の勝負手!

それに対し伊藤も冷静な手と思える手で返している、すごい攻防!
村山「伊藤も落ち着いていますね、熱戦ですね、これはまだわかりません」

そして伊藤が首を差し出した、香川玉必至、伊藤玉に詰みありやなしや?
村山が「詰むのかどうか?」とずっと迷っている
ところがなんと、香川が秒にまったく追われることなく、バンバン指している
つ、詰みを読み切ってる~ なんとピッタリの即詰み~ (17手詰み)
104手で香川の会心の逆転勝ちとなった  うおーー やったなーー

村山「この玉が詰むとは思いませんでした、広いので・・・ 香川さんすごいですね
この将棋は伊藤さんが駒得して、中終盤だいぶ良かったと思うんですけど、香川さんがうまく勝負形に持ち込んで△9五馬がいい手で、あの攻防あたりで逆転しましたね、香川さんの追い込みがすごかった」

感想戦は4分ほどしかなかったが、ポイントとなった終盤のところをフォーカスしてくれて実にナイスだった
伊藤さんは3回くらい「ひどいですね」とボヤいていた

いやこれ、私の中で女流王将戦、ここ最近はNHK杯を超えているね
女流のほうが面白い(^^;、まあ今回は別格にすごかったけどね

香川さんの逆転に至る過程、面白い、素晴らしい~!!
香川さんが勝つと分かっていてこれだけ楽しめるんだもん、どんだけ香川さんの手がすごいかということだ

個人的には「どうぞ私の玉を寄せてみて」という意味の手(△8二歩)、あれは私は何時間考えても発想に浮かんでこないだろうなあ
相手の次の狙いが▲8二歩成かもしれないというところに歩を合わせる△8二歩、これは指せないわ~
香川さんはソフト指しじゃないんか(笑)  
もし後手側の人が離席したあとに△8二歩が来たら、ソフト指しを疑われそうだと思う

村山が称賛した△9五馬ももちろん素晴らしい、元々5九に居た馬が△9五馬~△7三馬と使って敵の2八の玉の素抜きを狙うんだから、たまらない馬の使い方だ
そして最後の即詰みをノータイムで・・・ ぐおお、こんな将棋を私も指してみたい・・・
指された伊藤さんのほうはたまらないだろうね、これは夢に出る逆転負け(笑)

いやはや、前回も香川さんの指し回しは素晴らしかった、本局も本当に素晴らしい!!
香川さん、魅せる逆転将棋、どうもありがとう!! パチパチパチ