「10人の真犯人を逃すとも、1人の無辜を罰するなかれ」
無辜(むこ)とは、無実の人のことです
連盟は、この言葉の意味をじっくり考える必要があるでしょう

三浦九段のソフト指し疑惑騒動、連盟側がクロを証明できるに足る証拠がないことがはっきりしてきました

ハッシーが「ソフト指し」を特に嫌っていることは私はよくわかります
渡辺竜王の行動が連盟を守るための正義感からだったこともわかります
でも、今回の三浦九段への疑惑について、ハッシーや渡辺竜王は、その発言・行動における「謙虚さ・慎重さ」というものが全く欠けてしまっていましたね
重大な結果を招いてしまったことを深く反省し、三浦九段と各方面へ謝罪すべきです
開き直ったり、ごまかしたりしてる場合ではありません

連盟は、本当に頼りになりませんね
なんで処分を出したあとに調査機関を置くのか? 調査機関で調べたあとに処分を出すのが常識です
会長のタニーは何をやったのか、皆目見えてきませんでした

でも西尾六段と野月七段は、常識人だという印象を持ちました 
この2人は頼もしかったです

羽生三冠のツイート、「疑わしきは罰せずが大原則」というのは鶴の一声でしたね、よくぞ文春の特集記事が出された瞬間に言ってくれました、さすがでした

渡辺正和五段、強烈なツイート連発でしたが、大丈夫でしょうか、ツイッターのアカウントが消されてしまったようですが(笑)

三浦九段の処分は年末まで続くのでしょうか? できるだけ早く三浦九段を復帰させてあげたいですが・・・

今回の件に関して色々な意見を読みましたが、私が一番心に残った意見は、以下のブログでした↓(記事が2つしかないブログですが)
<不正摘発の根拠として「プレイヤーの勘」を持ち込んではいけない>
http://blogs.yahoo.co.jp/midorism64/17585287.html