どんな棋士も。 ~槇原敬之 「どんなときも。」 の替え歌~

元の歌 https://www.youtube.com/watch?v=b88pxLpMZKk

プロの指し手は お客が 思うより最善かい?
ソフトに聞かなきゃ 不安になってしまうよ
最高の棋譜の為に 作られた定跡は
古ぼけた本だなの すみにおきざりのまま

脳に汗をかく長考じゃ 追い越せないのは
名人でも竜王でもなく PONAかもしれないけど

どんな棋士も どんな棋士も プロがプロらしく あるために
「面白いゲーム」と 言える気持ち 抱きしめてたい
どんな棋士も どんな棋士も 迷い探し続けた一手が
魅力になること 僕は知ってるから

もしもカンニングの 騒ぎで傷ついても
絶対ゆずれない 趣味が僕にはあるよ
‘’昔は良かったね‘’と いつも口にしながら
生きて行くのは 本当に嫌だから

消えたいくらい 辛い気持ち 抱えていても
モニターの前 笑ってみる まだ平気みたいだよ・・・?

どんな棋士も どんな棋士も 羽生がスマホに負けるとしても
落ちて行く夕陽に 嘆く気持ち 重ねて行こう
そしていつも 将棋を愛し ソフトが見せつける強さを
自分の力に 変えて行けるように

どんな棋士も どんな棋士も 将棋指しらしく あるために
「素晴らしいゲーム」と 言える気持ち 抱きしめてたい
どんな棋士も どんな棋士も 迷い探し続けた一手が
存在意義になること 僕は知ってるから