升田幸三賞といえば、創造性に贈られる賞だ。
千田六段はPonanzaの序盤からパクっただけ。模倣しただけ。創造性とは真逆の行為。
私はどうにも納得いかない。
もう棋士が自分の頭で考えることはやめます、という宣言にも受け取れる。
だってそれで升田幸三賞が獲れるんだから。
せっかく今まで藤井システムや中座飛車が受賞してきたのに、あの世で升田先生は怒ってるんじゃないか。
千田六段は受賞することにより迷惑をこうむることになりそうだ。
私が千田六段の立場なら、今回この受賞は辞退する。今後どうなるか。