ここ一か月間、更新しなかったため、このブログのトップに広告が表示されてしまった。(この記事でいったん消えるはず)
もう、このブログもあと一年以内に終わるという、「死兆星」のようなものだろう。

なぜブログを更新しなくなったのか。
それは、電王戦が終わってしまったことが一番大きい。
今までは、プロ棋士たちは、とりあえずコンピュータと戦ってきた。
戦っている間は、私はプロ棋士を応援する気持ちを持てた。その戦う姿に夢や希望を持てた。

・・・プロ棋士たちは、もう戦わないという。あきらめたと。
戦うことをあきらめて、やめた人たちに、何かを期待できるのだろうか?
私の期待というのは、「プロ棋士たちよ、最強の存在であれ」というシンプルなものだ。私の願いはそれだけだ。

このブログの頭上に、死兆星が光っている。救世主は現れるだろうか。