詰-1グランプリは、子供と東大生の女の子が強かったのが印象に残った
自分は双玉詰将棋は全くの苦手なのでやらない
1~11手までの100問を、優勝した詰将棋作家の人は50分足らずで解いていた
やっぱりすごい人はいるものだ
個人的には神吉が選手で出場してほしかった

10秒脳内将棋は一番面白かった ただ、局面の画面が小さいのには閉口した
康光のあの終盤の詰みはとんでもない強さだ もう唖然とした
来年はぜひ、羽生と対戦してほしい

逆転将棋は、内藤戦だけ見た
羽生の逆転勝負術はさすがだった 5五に竜を引っ張ってくるのか さすがだ
ボクシングチャンピオンの内藤は、よくあれを勝ったと思う
終盤力しかわからないが、終盤だけなら24でも初段以上ありそうだ