私はスカパーで(アンテナを業者に取り付けてもらい)、普段から囲碁将棋チャンネルを見させてもらっています。
基本料が1か月421円、囲碁将棋チャンネルが1か月1512円、合計1933円です。
私は銀河戦をかなり観てるので、この値段なら納得して払っています。
囲碁将棋チャンネル様、ありがとうございます!

視聴者の立場から、ここは良い、もっとこうして欲しい、というのをいくつか言わせてもらいます。

良いところ(#^.^#)
・銀河戦のパラマス式トーナメント方式が良い!
根本的な話だけど、誰が考えたのかわからないがこのパラマス式というは、とても面白い。独自の味のある棋戦になっている。
下のほうの棋士がガンガン勝ち進むチャンスがあるのは愉快、痛快。

・銀河戦と女流王将戦で、聞き手の女流が毎回変わるのが、とてもいい!
色々な女流棋士が話すところが観れて楽しい。今回は誰かな~とワクワク。2本撮りだけどそれはOK。

・3月に放送された、「ありがとう八王子将棋クラブ」の特集番組が素晴らしかった! 
愛情たっぷりに丁寧に作られた番組で、おお、こんな取材力がどこにあったんだ、とびっくり、うれしい誤算(笑)

・今期の銀河戦の決勝トーナメント、折田さんの紹介VTRが気が利いてた!
対局前に2分くらいのVTRで、折田さんの実像に迫っていた。これもうれしい誤算。

・藤井聡太七段に配慮した特別番組編成がタイムリー!
たしか竜王戦とか、大きな対局があると囲碁将棋チャンネルで生放送してくれてるのが最高。
明らかに番組編成の「藤井システム」(笑) これからも発動されますように。


もっとこうして欲しいところ(;´・ω・)
・銀河戦と女流王将戦について、対局日と放送日が、かけ離れないようにして欲しい。
対局日が放送日の3か月前とかって、さすがに離れすぎていて厳しい。せめて1か月前まで近づけて欲しい。

・銀河戦にアマと女流を4人ずつ出場させて欲しい。
現状はアマ4人に女流2人。アマ枠の4人には感謝。
折田さんの7人抜きがあったのも、そもそも4人という枠があったからだろう。ここはドーンと女流を倍増させて欲しい。
男vs男はいっぱい観れるんだから。

・将棋講座が、ほぼランダム放送の状態で、観づらい。
興味ある講座はホームページを見なければなかなか見つけられない具合になっている。
いつの間にか興味ある講座が始まっているという状態。もうどうしようもないのかな?
いったん見つければ、録画は、専用機器による追跡機能があるで楽なのだが。

・将棋講座で、「世界の将棋」というのをやって欲しい。講師は所司さんがピッタリ。
チェス、マックルック、シャンチー、チャンギなどを取り上げて欲しい。
なんならチェスだけを本格的に13回の講座でやってくれないだろうか。どんな風になるかとても興味ある。
NHK将棋講座でもいいので、いつかやってくれないだろうか。

・銀河戦で使われている駒が、黒っぽくて見づらいと感じる。
前期までは普通の薄い色だったのに、なんで黒っぽい駒にしてしまったのだろうか。替えて欲しい。
(大盤解説の駒はとても見やすい)

・コンピュータ将棋選手権の特集番組がなくなってしまった。
これは残念の一言。それまでが気合の入った1時間30分番組だっただけに、なくなって悲しい。

・月1で棋界の動きの番組がある(たしか15分くらい)が、旬を過ぎたニュースになってしまっている。
せめて月2にして欲しい。

・電王戦に関して、ほとんど何も連動がなかったのは残念。
もう終わったことだと言わずに、棋譜解説の番組があればとてもいいのだけどね。
講座でやってくれないかなあ、「プロ棋士とAI かく戦えり」っていうの。

・土曜夜にやっている指導将棋の番組で、芸能人を出して欲しい。
一般人が出ても、盛り上がりに欠ける。将棋好きな芸能人(有名人)もたくさんいるのだから、積極的に出して欲しい。

・テレビ東京であった「早指し将棋選手権」の形式を復活させて欲しい。
これはかなわぬ夢なのか。40手まで事前に指した状態からスタートし、40分くらいの番組枠に収めるシステム。
これ早く進むんで、観てて楽しかった。女流でももちろんいいからやってくれないだろうか。

なんだかんだ言って、銀河戦と女流王将戦を中心に私は楽しませてもらっています。
今期は銀河戦での折田アマ(7人抜き)と藤井聡太七段(6人抜き)の活躍で、ここまで大満足です。
囲碁将棋チャンネル様、ありがとうございます( ^^) _旦~~