やぶれうた ~中島みゆき「わかれうた」の替え歌~

途(みち)に倒れて一二三の名を 呼び続けたことがありますか
一言で言うほど 棒銀は 易しい戦法じゃありません

さばきの気分に味を占めて あなたは飛車を振り美濃にした
私はどうしても 攻めたくて 居飛車の棒銀で舟囲い

さばきは いつも突いてくる
抑え込みの隙を突いてくる
それが私のクセなのか いつも 気が付けば酷い

あなたは定跡 身につけて 藤井猛の 書を 師と仰ぐ 
学ばない私は つれづれに やぶれうた 今夜も口ずさむ 


誰が名付けたか 私には やぶれうた唄いの 影がある
好きでさばかせてる はずもない 他に知らないから 銀を出す

対抗形は いつもいつも 振り飛車のさばきが 美しい
残されて戸惑う 棒銀は 取られるだけの駒 遊び駒

さばきは いつも突いてくる
抑え込みの隙を突いてくる
それが私のクセなのか いつも 空中分解 

あなたは詰将棋を解いて 地道に終盤力を上げる
解く気ない私は つれづれに やぶれうた 今夜も口ずさむ