攻めて楽しい 痛快!先手中飛車 (2018年2月号将棋世界付録)
西田拓也四段著 Kindle版 110円
評価 A 難度 ★★~ (わかりやすい解説なので低級者でもチャレンジしよう)

次の一手39問。
先手中飛車に対して、居飛車側に持久戦で来られたときの指し方を書いている。
居飛穴or左美濃or角道突かずで対抗されたときに、どう指すか。
居飛車側が急戦で来られた場合は何も触れられてないので注意。

他の中飛車本で定跡を学んで、この本で理解しているかどうかチェックするといい。
この本のとおりに攻めが決まれば痛快だ。

難度を低めに評価したが、一手の形の違いを見抜くことが要求される。
私は半分くらいしか正解できなかった。でも解説を読んで納得。安いので中飛車党は読み得。