2020.04.13 鬼殺しの対策
NHK講座で阿久津さんが鬼殺しを取り上げていました。
どうすれば鬼殺しを防げるのか、簡単な対策を紹介。
後手側の目線で書きます。図面ははぶきます。脳内で再生してください。

①初手から▲7六歩△3四歩▲7七桂の場合
もうこの時点で、後手側としては飛車先を伸ばすという発想を止めるべき。
もうすでに△8四歩~△8五歩~△8六歩が間に合う展開にはならない。
4手目は△6二銀などの、中央を厚く受ける手を選ぶべき。

②初手から▲7六歩△3四歩▲7五歩の場合
もうこの時点で、後手側としては飛車先を伸ばすという発想を止めるべき。
よほど早石田の研究に自信がないかぎり、△8四歩~△8五歩はやらないほうがいい。
乱戦を呼び込み、後手側が潰される危険が大。
4手目は△6二銀をはじめとして、7通りくらいの候補手があるので、自分で調べてほしい。
(4手目は具体的には、△1四歩or△3五歩or△4四歩or△4二玉or△5四歩or△6二銀or△8四歩など)

③初手から▲7六歩△8四歩▲7五歩の場合
この場合は、後手は△3四歩を急がないことが重要。わざわざ角道を開けて乱戦にする理由はない。
よって4手目は△8五歩として、そのあと持久戦に持ち込み、△3一角~△6四銀で伸びすぎた7五の歩を狙っていくと作戦勝ちが見込めるはず。

余談ですけど、昨日のNHK杯、山崎さんのパックマンがモロに西川さんに炸裂し、最高に面白かったです。