先月、健康診断に行ったときのこと。
毎年1回、この健康診断に私は行っている。そこで、私は「メタボ」という診断を受けた。
まあそれはいいのだ。自分で重々、分かっていたことなのだから。

で、そこで、健康アドバイザーだかなんだか、そんな人から、説教を受けた。
なんだかネチネチと私を叱ってくるのだ。私は怒りを覚えた。
私がメタボであることで、あんたに迷惑をかけた覚えはない。なんで叱られなければならんのだ。

その健康アドバイザーが私を叱った理由に、事前のアンケートで「これからもメタボを改善するつもりはない」に私がチェックを入れていたのも原因だろう。

私がメタボであることで、それが原因で将来的に何等かの病気にかかり、医療費がかかり、保険料がかかり、それを負担する市だか国だかが損をする、というのだろう。その理屈は分かる。
しかし私は、叱られて腹が立った。なんとかして、やせなければ、と思った。

でも方法が分からない。私は特殊な事情で、運動することができないのだ。となると、食事を見直すしかない。
しかしどうやって?今までもダイエットをしようと思ってはいたが、空腹には耐えられず、食べてきた結果がメタボなのだ。

・・・そんな時、奇跡的なことが起こる。私が近所のスーパーで、好きなゼリーを買ってきたときのこと。
フルーツが入っているタイプの1個100円のゼリーだ。
私は酒もタバコもやらないが、甘いものは好きだ。それで、いつものようにゼリーを買ってきて、冷蔵庫に入れた。つもりだった。
それがどういうわけか、間違えてゼリーを冷凍庫に入れていたのだ。
当然、ゼリーはカチカチに凍っていた。あー、間違えた、これはゼリーはどうなるんだろう、と思った。
で、凍ったままのゼリーを食べてみた。すると、これが美味い。すごく冷たくて、めっちゃ美味い。
私の好みのアイスより、この冷凍ゼリーのほうが美味かった。

私はひらめいた。これはいける・・・!ダイエットに使える。これでやせられるかも!!
その日から、冷凍庫にゼリーを放り込む日々が始まった。

私のダイエットのルールは簡単。次の2つ。
①甘いものが食べたくなったら、冷凍ゼリーを食べる。何個食べても良い。ただし他の甘いものは食べない。ジュース類も飲まない。
②食事の回数自体を減らす。1日3食から2食ぐらいに減らす。

これを実践した。そして今、一か月がたち、体重が73.1㎏から68.9㎏までやせた。
見事、4㎏のダイエットに成功。最近では胃が小さくなったのだろう、以前ほど量を食べなくても満腹を感じるようになった。

冷凍ゼリーをいくら食べてもいいと言っても、1日3個が限度だ。それ以上食べたいとは私は思わない。
この冷凍ゼリーダイエットのいいところは、ゼリーは5種類くらいの味があり、飽きづらいということ。
食べてみればわかるが、食べているときにすごい充実感がある。ふつうのプルプルの状態で食べたら3口くらいで食べ終わってしまうところを、カチカチの冷凍状態だと10口以上かかる。なにせ堅くて冷たいから、一気に食べることなどできない。
冷凍ゼリーは、食べ終わったときの満足感がすごいあるのだ。この暑い夏にも最適だ。

②の食事の回数を減らす、というだけだったら、とても長続きしなかったと思う。この冷凍ゼリーをいつでも好きなだけ食べれる、という条件があるから、食事を減らすことができたのだ。それが実感としてある。やせるために、我慢するのがつらかった、ということをあまり感じなかった。

最終的には私は65㎏まで減らそうと思う。ダイエットに興味がなくても、一度、凍らせたゼリーを食べてみるのは一興だと思う。