第16期 銀河戦
本戦Gブロック 5回戦
片上大輔五段 vs 西尾 明五段
対局日: 2007年12月11日
解説:富岡英作八段
聞き手:石高澄恵女流二段

ここまでの戦績は、片上19勝8敗、西尾12勝8敗
2人の対戦成績は片上の3勝0敗

先手片上で、後手一手損角換わりにすすむ
先手は手得を活かし、1筋の位を取った
両者、腰掛け銀に組んだ

その後、後手が△7四歩と突いたのを見て、片上が▲6四角と打つ
△7三角で角交換から、再び▲6四角と打ち、後手は△8四角と受ける展開
先手は敢然と▲4五歩と仕掛けた ここで何か誤算があったのか、
後手は△4四歩と誤った これでは後手がつまらなさそう、と思ったら、△9五歩と動いた
・・・が、これは手になっていなかった ▲9四歩が好手だったようだ
西尾はもう無理やり△5七角成と攻めたが、形勢を全然ダメにしてしまった
あとは一方的な展開になった 

自分は、あーあ、これはもう一方的だ、今回はかなり不出来な将棋だった、
このブログに書く感想も特に何もない、あとは後手の投了を待つだけと思っていたら・・・
▲7九金!キタああああ、△4七角成で金のタダ取られ!!

富岡「え、え、え、あれ?あれ?え?あれ?いやあ、これは大ポカだ!
   いやあ、驚いた、こういう信じられない事が起きるんですね、
   これはありえない事が起きました」

この場面は、名シーンだったw
うーん、でも、結局は片上の勝ちか、残念だ
本当に逆転負けだったら面白かったのに(^^;

富岡の「これはありえない事が起きました」は、ぜひ今後、はやってほしい言葉だ
たとえば、財布を無くしたら「これはありえない事が起きました」
彼女にフラれて「これはありえない事が起きました」
色々応用が利きそうだ
2chで「これはありえない事が起きましたスレッド」が立っていないだろうか(^^;