炊いたご飯が、余ることがある そこで手軽に作れるのが、おじやである
私は料理は全然得意ではないが、カレーとか焼きそばくらいなら作れる
その数少ないレパートリーのひとつが、特製おじやだ
以前、3月4日の日記で、「特製ラーメン」を紹介したが、
今回のおじやも栄養満点でヘルシー、しかもダイエット効果も期待できる、というすぐれものだ
ここでその作り方を紹介しようと思う

<ギズモ式特製おじや>
材料 ご飯(余り物でOK)
    豚肉(スライス状の物)
    ほうれん草
    にんじん
    かぼちゃ
    もやし
    たまご
分量は、それぞれ好みで、好きなだけ用意すればいい

1、ほうれん草、にんじん、かぼちゃを洗って、適当に切る
2、それらを沸騰した湯で煮込み、ご飯を入れる 
 (水の量は、水面がご飯より少し上にくるくらいがいい) 
3、だししょうゆ、粉末のだし昆布を適量入れる
4、豚肉、もやし、たまごを放り込む 
5、それらが煮詰まって、一体化してくれば出来上がり

ポイントは、たまごにある 生卵を最後のほうに入れて、煮込むことにより、
すべての食材の味にまとまりが出るのだ

栄養面においては、なにをかいわんや、完璧だ
ヘルシーであることも、言うまでもないだろう
作るときに、私はこれを大量に作る
分量が多くても少なくても、手間は一緒だからだ
朝にこのおじやを作ったら、昼にもこのおじやを食べ、さらに余った分を夜にも食べるのだ
しかし、さすがに3食続けて同じ物はきつい
どうしても食べる量が少なくなる
ダイエット効果がある、というのは、このためだ

一度、母親に「おじやを、作ってあげようか?」と言ったことがある
母「それ、どんな物?」
私「前に作った特製ラーメンの材料と全く同じで、メンの代わりがご飯になっているという・・・」
母「丁重にお断りします」
そんなわけで、ふだんは私は母親に食事を作ってもらっている