48巻P7より
あさり「おねえちゃーん、今からいうもので、どれがいちばんムカつく?」
タタミ「あさりの顔。」
あさり「まだなんもいってない・・・。」
タタミ「あさりの声。」
タタミ「あさりの存在。」

ここは笑った 

52巻P82より
(「悲しい思い出」という題で、作文を書くという宿題が出された
悲しい思い出が何も思いつかず、困るあさり しかし、ひとつ思いついた)
あさり「あ、あるじゃないか あさちゃんにも悲しいこと。
    お友だちとの引き裂かれた友情が・・・!」
(以下、あさりの作文の内容)
ママ「あの子と遊んじゃいけませんっ!」
パパ「あの子と遊ぶと、バカになるぞっ!」
あの子はいなくなってしまった。パパとママとで相談して、どこかへ連れ去ってしまったんだ。
あさちゃんには泣くことしかできなかった・・・。
(次の日、担任の先生に、ママが学校に呼び出される)
深刻な顔の先生「あさり君の作文です。これは事実ですか?
  いったいどういうお子さんだったんです、友だちの、その素晴歩合美子・・・ってのは?」
顔に縦線が入ったママ「ですから・・・スパファミコ。スーパーファミコンですわ。」
呆然とした先生(・・・くっそー、浜野め。)
顔が赤くなったママ(親に恥をかかせて~。)

ここもとても気に入っている
というわけで、私はいまだにあさりちゃんを読んでいるんです
YOU TUBEで投稿されていて、削除されていたアニメあさりちゃんの歌ですが、
誰かがまた再投稿してますね(^^;
http://jp.youtube.com/watch?v=3sS1xXH0crc